みんな大切な人です。
2017年03月23日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

この散髪屋さん、ず~っと昔からここにあります。なんだか懐かしい雰囲気。



上の息子の結婚式を控え、下の息子の転勤。職場の人事異動、
そして母親の病院付き添いなど、このところ慌ただしく、かなりしんどい。

今月を乗り切れば、少し落ち着くのかな。 


スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年03月16日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

やっぱり山口はいいなあ。思い出がいっぱいの山口、大好きです。


帰りの飛行機から見た、もこもこの綿菓子のような雲海。


空港近くのJR宇部線、ちょうど電車が通ったので写真が撮れました。
たった2両の小さな黄色い電車です。


そして再び機上の人となり、羽田に向かいます。


羽田に近づいた辺りで見えた海に浮かぶ三角の建造物。これは東京湾に
浮かぶ「風の塔」。アクアライン・トンネル内の空気を排出したり送気
したりする人工島だそうです。


そして羽田に到着。


久しぶりの空の旅は快適でした。(#^.^#)



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年03月15日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

2日目は荷物の搬入で写真を撮ることも忘れ作業に打ち込み・・・


最終日、写真を撮るために「きららビーチ焼野」へやってきました。
ここ、まるでどこか南国のように実に綺麗です。


美しく整備された海岸線、お弁当を持ってのんびり過ごすには最高かも。
きらら交流館では地元野菜が格安で売ってるし、トロン温泉まであります。


小芋一袋、10個くらい入って150円、安納芋一袋、5本くらいで200円!
安い~、つい買いたくなってしまいましたが、これから飛行機に乗るので
我慢。近かったら買って帰るんだけど・・・・。


そして山口銘菓 豆子郎の外郎を買うために厚南へ。

せっかく近くに黒石神社があるので参拝してきました。黒石神社は正式名を
松江八幡宮といい由緒正しき神社らしいのですが、ここは地元の氏神様。
このあたりは、10数年前住んでいた頃に、よく車で通っていた所です。
ちょっと懐かしい^^。


階段を上ったところにある神社は、とても静かでよい雰囲気。
これから末永く、息子たち二人が幸せになりますように。


見事なしだれ梅。


最後に息子の職場周辺をウロウロしてから、空港に向かいました。




ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年03月15日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

久しぶりに機上の人になってきました。


飛行機の高度は1万メートル以上、窓から見える景色は大気圏の境目。


上の息子が結婚するにあたって新居を構えるので、その引越で山口に。

ラッキーなことに窓際の席、グーグル地図そのままが眼下に広がります。
富士山見えるかな~とワクワクしながら・・・羽田から20分ほどで富士山!
やった!初めて富士山を上から、この目で見ることが出来ました^^。


私、飛行機好きなんですよね。思えば雲海を見るために山に登るのも
最近、飛行機に乗る機会が減ってしまったからかもしれません。
これは南アルプスあたりかな? 雪をかぶっていますね~。


紀伊半島を見て、小豆島を見て、そして、これは「しまなみ海道」かな?


1時間20分で山口に到着。
予約していたレンタカーで、本日の宿泊場所へ移動。


息子の職場の近くのホテルでチェックインです。
息子は日曜なのに仕事だったようで、1時間ほど近くを散策しながら待機、
そして迎えに来てくれた息子と一緒に、彼らの新居へ案内してもらいました。


そして案内された新居がこちら。35年ローンを組んだという新居は、
驚くほど最新設備が整っていて、天井が高い!広い!すごい~。
息子は身長が180㎝、それでも余裕がある250㎝以上?だそうです。

家賃を払うくらいなら、ローンを支払った方がいい、ということで
息子と彼女が相談の上、結婚を機に新しく建てた家です。
私の息子とは思えないー、しっかりものの彼女のおかげですね^^。
改めて息子たちを尊敬し、誇らしく思いまいました。


あと数日で息子の奥様となる彼女、そのお母様も到着。

付き合って5年以上、3年の遠距離恋愛を成就させたふたり。
彼女のお母様とは、何度もお酒を飲み交わした仲です。
ふたりとも頑張ったなあ、と感慨深い想いに浸りました。

ここから見える夕陽、まるで3丁目の夕陽みたいに素敵でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年03月04日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

そろそろハナネコノメの花が咲く頃かなぁ。


渓流に咲く、小さな小さな可憐な花・ハナネコノメ。
久しぶりに見たくなって、高尾は日影沢へ行ってきました。


ちょっと早かったのかな?
たくさんの蕾がありましたが、まだ満開じゃありません。

それより驚いたのが、なんとまあ、たくさんの人人人!
いつのまに、こんなに有名になってしまったのでしょう?
以前来た時は、山を目指す人以外は数人だったのに、今回は大勢の
ご年配の女性たちがお花の前に陣取られていて、 見えない~。


しかし、さすが良識あるご年配の婦人たち!隙間から撮れないかなぁ、と
ウロウロしていると、「お先に失礼、どうぞ (o^―^o)ニコ」と、場所を開けて
くださいました。 「ありがとうございます~。」
そして私が撮っていると、すぐに後ろに順番待ちの行列が・・・。

すごい人気ですね~。山歩きの服装をされているものの、ほとんどの方が
このお花目当てでいらしているようです。ビックリしました。



ブログランキング・にほんブログ村へ