みんな大切な人です。
2018年06月17日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

母のことに加え、今年は自治会の役員も担わされ、このところは
日帰りで出かけることもままならない状態が続いています。
おかげでストレスは溜まる一方。


そこでお天気はイマイチでしたが、気分転換に開成町あじさいの里へ。


昨日はちょうど、あじさい祭りも開催されていました。


数年前にも一度やってきましたが、年々人出も多くなっているようです。


メイン会場では開成水神雷太鼓、迫力ありますね。
また地元名産品の販売などもされていて、おじさんの言葉に乗せられ
山クラゲなど購入してしまいました。

「皮をむいてキンピラにすると美味しいよ」と教えていただき、早速
家に帰って作ってみましたが、皮が分厚く手間取りました。
味の方はまあまあ。シャキシャキした触感が楽しめました。


農道沿いには5,000本のアジサイ、見事です。


限られた時間でしたが、久しぶりに緑豊かな風景に癒されました。


スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
2018年05月13日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

九重連山を満喫した後は、筋湯温泉に向かいました。


阿蘇くじゅう国立公園内には9つの温泉街があります。
筋湯温泉は1000年以上の歴史があり、「日本一の打たせ湯」で
人気の温泉街です。今夜の宿は大正ロマンを感じさせてくれる
「大黒屋」さんです。


どこか懐かしい雰囲気の純和室。


クタクタに疲れていた私は、まず温泉に。
こちらの温泉は全部で5つあり、全部が家族湯(個室)となっています。

まず川石が敷き詰められた「切石湯」に入りましたが、熱すぎました。
そこで「赤石湯」に移って、こちらでゆっくり。


そして体がさっぱりしたら夕食です。こちらの食事がボリュームたっぷり!
熊本名産の馬刺しに夢ポークしゃぶしゃぶ。これが美味しかった~。

食事の際に、あれこれ細やかな心配りをしてくださる女将さん。
暖かなおもてなしに、ほっこり癒されました。


翌日は、再び阿蘇の風景を見ながら鹿児島へ。緑の濃淡が美しいです。


これは阿蘇車帰風力発電所。気持ちの良い眺めですね~。


どこまでも続く麦畑。新緑の季節ということもあるでしょうが、熊本は
緑が美しいです。特に熊本空港近くの第二空港線は、日本街路樹
100景のひとつだけあって、実に美しい道でした。


そして鹿児島の到着、空港まで送ってもらって帰宅しました。
息子のおかげで、有意義なGWが過ごせました。感謝!



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2018年05月12日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

主峰久住山まで約4時間、かなり疲れてきました。


でも滅多に来れない九州、欲張りましょう。次は久住山を下って御池です。


池のほとりで、少し早めのお昼ご飯。九重連山は風が強く寒い。
そこでヒーターでお湯を沸かして、カップヌードルを食べました。


少し元気が出ましたが、下りの体力を残しておくために、中岳は諦めて
天狗ヶ城を目指します。


眼下には先ほどお昼を食べた御池が一望できます。


今回見かけた花、ムシカリ。


コイワカガミ。


そして少しだけミヤマキリシマ。これが全山に広がっていたら、
さぞかし見事でしょうね。


本日の歩数、全部で3万。よく歩きました。疲れた~。
また来るチャンスがあったら、今度は三俣山方面も登ってみたい。
このあと、筋湯温泉でゆっくりします。



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2018年05月11日 (金) | Edit |

画面クリックで拡大します

星生山を下り、次に目指すは主峰・久住山。


これは久住山登山道にある、可愛らしい顔。大きな岩に黄色のペンキで
道印がつけられているのですが、その上には石のケルンが積み上げられ
まるで帽子をかぶっているようです。


星生山を下ったところは、少し開けた「久住分かれ」。


噴火の際の避難小屋が設置されています。かなり古い感じです。


ここで少し休憩をしてから、20分ほど登ると標高1,787mの久住山山頂。


ここからの景色は最高でした。眼下には広大な熊本平野、その奥には
阿蘇山系も見えます。
なんて素晴らしい景色!連れてきてくれた息子に感謝です。



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2018年05月09日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

九州入りした翌日、阿蘇に続いて大分の九重連山へ。


もともとが人気の山、更に今年のGWはお天気に恵まれたため、
登山口駐車場は朝5時半でいっぱいです。


当初は霧島連峰へ行きたいと思っていたのですが、新燃岳噴火で
登山規制がかかったため、息子のおススメでやってきました。
でも、こちらで大正解!なんて素晴らしい見晴らしでしょう!

九重連山は10数個の火山体が東西13km、南北10kmに集まっています。
標高は1,700~1,800mまでの山ばかりですが、まるで立山連峰のように
広々とした雄大な景色が続いています。


牧ノ戸登山口より沓掛山を通って、星生山へ。


登り始めより約2時間半で星生山登頂。星生山は標高1,762mの溶岩山。


眼下には噴煙を上げる硫黄山が見え、すごい迫力です。


ここを下ると久住分かれ避難小屋に。その下りで見上げた星生山は
大きな岸壁がそそり立っていました。格好良いですね~。



ブログランキング・にほんブログ村へ