みんな大切な人です。
2017年01月30日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

お天気にも恵まれ、スタスタ歩いていたら、うっすら汗ばむほど。


三原神社から更に30分ほどで、噴火口に到着。さすが迫力です!


三原山が最後に噴火したのは1986年。その時は全島避難でした。
噴火口は直径800mだそうで、深さは1,200mだとか。ここから大量の
マグマが噴出し、周囲2,3kmに流れ出したんですね。怖かったろうなぁ。
今回の格安料金は、伊豆大島観光復興支援事業なのだそうです。


噴火口のそばからは、今も水蒸気が噴き出しています。


あたり一面、溶岩だらけ。この景色、一度は見ておきたいですね。


広々としたカルデラ台地に、溶岩の山、そして青い空。気持ちいい~。


往復2時間、三原山の自然を堪能し、またバスで岡田港へ。


すると朝とは違って、多くの観光客でフェリーターミナルは大混雑。
さざえの壺焼き、美味しそう~。(#^.^#)


母へのお土産を買って、しばらく港周辺を散策。


かわいいあんこさんたちに見送られ、再びフェリーに乗って帰路に。

今回は大忙しの日帰りコースだったので、三原山山頂だけでしたが、また
いつか来るときは、時間をたっぷりとって、裏砂漠やテキサスコースも
歩いてみたいなぁ。


スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年01月29日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

「今、大島へのフェリーが安いらしいよ」
そんな話を聞いて調べたところ、ほんとだ!安い~。
そこで思い立って、大島は三原山へ行ってきました。


考えてみたら、大島って近いのに行ったことなかったんですよね。

なんとなく島って、夜行フェリーで行くイメージだったんですが、今は
高速フェリーで、たった1時間で着いちゃうんですね。知らなかったなぁ。


今回は東海汽船の格安パックで、久里浜から。なんと往復で5,000円、
更にインターネット予約なら1割引き! 正規のフェリー料金より安い!


このピンクの小型高速ジェットフェリーで出発です。


相模湾には、多くの漁船が出ていました。最近の漁船、おしゃれ~。


あっという間に大島が近づいてきました。


大島は今日から椿祭りだそうで、さっそく可愛いあんこさんがお出迎え。
この格安パックは三原山までのバス券もセットなんです。そこでバスで
三原山山頂口へ。 岡田港から約30分で到着です。


三原山は標高758m、登山であれば、大島公園からスタートする3時間半の
テキサスコースが良いのですが、今回は日帰りなので楽々ハイキング。


雄大!まるでエアーズロック(行ったことありませんが…)のようです。


舗装された道を通って約30分で三原神社に到着。社の上には富士山~。
この三原神社は、1986年の大噴火でも被災しなかったことから、大島の
七不思議に数えられています。


外輪山の裾に広がるのは表砂漠。


なかなか迫力ある溶岩に挟まれた道。 この後噴火口に向かいます。




ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年01月14日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

今年初の足慣らしで弘法山へ。


昨年同様、鶴巻温泉から吾妻山を経由して弘法山へ。


空には重い雪雲が垂れ込めていたので、午後から降ってくるかな?などと
思いながら歩きましたが、なんとか一日持ちました。
けど、残念!また富士山は裾しか見えなかった。


雲が多いわりに、視界はクリアです。 遠く大島まで見えました。


鶴巻温泉から吾妻山までの道がずっと急登なので、低山なのに疲れた~。


でも月に一度は登らないと、体力はどんどんと落ちてきます。


帰りに見かけた河津桜。もう少し咲いています。 今年の桜は早いのかな?
丹沢方面の山は、全部頭に雪をかぶっていました。 雨氷が見られそうです。




ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年01月01日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します


今年初の富士山は、すっきりと綺麗でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年01月01日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

あけまして おめでとうございます。


いつもいつも、同じ場所からの日の出なので、たまには違ったところから・・・
と「みなとの見える丘公園」に行きましたが・・・・ まあ、なんとすごい人!


駐車場は満車、まるで初詣の神社のように、ずら~と並んだ人波で、結局
あきらめて、いつもの海へ。


皆様のご多幸を祈りつつ、本年もよろしくお願いいたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ