FC2ブログ
みんな大切な人です。
--年--月--日 (--) | Edit |

画面クリックで拡大します

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ   
2018年12月04日 (火) | Edit |

画面クリックで拡大します


阿夫利神社下社まで降りてくる間も、次々と山を登ってきます。
最近は外国人登山客がとても多いですね。


下社から約15分下ると、大山寺です。この参道の紅葉が見事。
これが見たくて、疲れた足を引きずってきました。


真っ赤な紅葉と不動像、綺麗ですね~。


大山寺からはケーブルに乗って下ります。


短時間での登山だったけど、楽しかった~。
紅葉も見れて大満足です。


スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
2018年12月03日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します


大山は標高1,252m、阿夫利神社の標高が678mなので標高差574m。
そこを約90分で登ります。


登山は急階段からスタート。これがキツイ。


大山登山道は登拝門の1丁目から始まり、山頂28丁目まで続きます。
ここが20丁目の富士見台。少し霞んでいたけど富士山見えました。


コースタイムどおり休憩を含めて2時間弱で登頂。疲れた~。


山頂には阿夫利神社奥社があります。


この日はお天気に恵まれ、多くの人で賑わっていました。


山頂見晴台からの展望、気持ちいいですね~。
トン汁をいただいて、しばし昼休憩。 この後下山します。



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2018年12月02日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

今年最後?の紅葉狩りを兼ねて、大山に行ってきました。


大山阿夫利神社正面からの紅葉。


そろそろ紅葉も終わりかなぁと思いながら、最近山登りに興味を持った
友達と大山山頂を目指すことにしました。


今回はケーブルカーに乗って、阿夫利神社までショートカット。


良かった!まだ紅葉してる。


この階段の紅葉は、実に見事です。多くの方が写真を撮っていました。


私たちと同じような、紅葉と山歩きを楽しむ人で大賑わいです。


登山を始める前にお参り。


本堂の前には、大山菊祭りの菊がたくさん飾られていました。


さ、これから大山登山です。富士山見えるかな?




ブログランキング・にほんブログ村へ   
2018年11月11日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します


ラジウム温泉で十分あったまった帰り道、みずがき湖に寄りました。


さすが紅葉の名所と言われるだけあって、見事な紅葉です。


生憎の小雨模様ですが、映り込みも美しい。


雲湧き上がる山脈も、迫力あって格好いいですよね。


瑞牆山は、私にとって日帰りで行ける最後の百名山。
紅葉が美しい時期に登頂しようと思ってましたが、雨が残念でした。
またいつか、みずがき湖を中心に、紅葉を見に来たいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2018年11月10日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します


紅葉で有名な標高2,230mの瑞牆山へ行ってきました。


天気予報では午前中曇りだったのですが・・・。


登山口すぐのところには、こんな熊注意の看板。


朝7時半に登り始めて約1時間、山の中腹・富士見平を過ぎたあたりで
雨が降ってきました。


中止にしようかな~と迷いながらも、ええい!せっかく来たんだから
と雨中登山決行することに。 


しかし雨はどんどん酷くなってきます。 高度が上がるにつれて
徐々に雪交じり、冷たい霙になってきました。

そして約2時間半、10時ごろ登頂できましたがご覧のとおり真っ白。
何も見えないどころか、大粒の霙で全身ずぶ濡れ、寒い。


これ以上は危険と早々に下山、雨で岩が滑り、かなり疲れました。


瑞牆山近くの増冨ラジウム温泉に行って、体を温めよう。


山から温泉までの集落が、実に美しかった。まさにクリスタルライン。
お天気が良かったら、最高だったのにな~。





ブログランキング・にほんブログ村へ   
2018年11月01日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します


下りは、かつては木材運搬に使われた旧森林軌道を通って。


こっちの道はトロッコ道だけあって歩きやすい。


鶏冠山、木賊山、破風山が良く見えます。


終点近くのネトリ大橋から見える景観は、まさに絶景!


素晴らしい紅葉に美しい渓谷、お天気にも恵まれ最高の一日でした。


付き合っていただいて、本当にありがとうございました。
これから紅葉が街に降りてきます。また撮りに行かなくっちゃ!





ブログランキング・にほんブログ村へ   
2018年10月31日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

落ち葉で彩られた渓谷道。


土と落葉で覆われた道は、足にも優しい。


渓谷沿いにウナギ床を歩きます。足元が滑りやすい。


紅葉狩りの絶好日だったため、本当に多くの人が歩いています。


渓谷入り口から約2時間、七ツ釜五段の滝に到着。


お天気が良すぎ、光の反射が強くてうまく撮れません。


七ツ釜五段の滝を右手に見ながら、最後の急な階段を上ると展望台。


ここが最高峰、下りへの折り返し地点です。
「疲れたね~」 と言いながらしばし休憩。




ブログランキング・にほんブログ村へ   
2018年10月30日 (火) | Edit |

画面クリックで拡大します


今回の目的地・西沢渓谷には8時に到着。


ゆるゆると歩きながら西沢山荘まで。


紅葉も真っ盛り、ちょうど見ごろを迎えたため、今日は人出も多そうです。


二俣吊り橋では、撮影タイム。


吊り橋からは、鶏冠山が真正面に見えます。紅葉でもこもこしてます。


紅葉の会間に見える大久保の滝。


そして三重の滝へ。


コバルトブルーの渓流、本当に美しいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2018年10月29日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

紅葉の季節、最近写真にハマりだしたという古くからの友人と
西沢渓谷を目指してやってきました。


その途中で見かけた広瀬湖、映り込みの美しさに思わず車を
止めて見入ってしまいました。


湖面が水鏡のように、色とりどりの紅葉を映しこんでいます。


奥に見える山脈まで、このとおりクッキリと。


お天気にも恵まれ、最高の紅葉が見られる予感にワクワクしながら
この後、西沢渓谷に向かいました。



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2018年10月11日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

時間もまだ早いので、奥蓼科温泉郷にある横谷渓谷に寄り道。


こちらも紅葉が始まっています。


渓谷の遊歩道沿いには乙女の滝。 しかしこの滝、乙女とは名ばかりで
実に豪快です。 そばに行くと水しぶきがバアっとかかります。


でも流れる水は、澄み切って綺麗でした。


横谷渓谷入り口には、武田信玄ゆかりの木戸口神社。


この後、近くの信州そばの店でお昼をいただいて帰路に。


八ヶ岳エコーライン沿いに見える八ヶ岳連峰は、雄々しく格好良かった。

13時には中央高速に乗りスムーズに帰れるかと思いきや、またもや
中央・東名ともに事故渋滞。16時には帰れると思ったのに18時です。

なんで、いつもいつも高速は事故渋滞しているんだろう?
これまで事故渋滞に合わないでスムーズに帰れたことありません。
いい加減に何か対策立てたらいいのに。 これじゃ高速じゃない。



ブログランキング・にほんブログ村へ   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。