みんな大切な人です。
2017年04月10日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

帰国した早々、今度は鹿児島に飛びました。


実は4月1日付けで、下の息子が鹿児島に転勤となりました。
しかし兄の結婚式のために、引越しの片付けもままならないまま
グアムへ来てくれました。そのため私が片づけの手伝いに。


初めての鹿児島。空港には足湯があるんですね~。


息子に空港まで迎えに来てもらい、その後、ひたすらお部屋の片づけ。
そしてお昼と夜は、息子に案内されて地元の美味しいものを頂きました。
昼は少しスパイシーなトマトラーメン、むっちゃ美味しかった~。
そして夜は鹿児島名物鳥刺しや溶岩焼き、さつま揚げなど。
どれも本当に美味でした^^。


1日目でほぼ片付いたので、2日目は観光に連れて行ってもらいました。
私の希望で霧島神宮へ。これは入り口にある霧島温泉の湧水。


霧島神宮は6世紀創建、神話にも登場するニニギノミコトが祀られた神宮
です。霧島山の度重なる噴火により何度も焼失・再建が繰り返されました。


現在の社殿は島津氏第21代当主・島津吉貴が、1715年に建立・寄進した
ものだそうです。社殿は鮮やかな朱塗りの絢爛豪華。綺麗ですね~。


横浜で桜を見る時間もなかったので、こちらで桜見物^^。


その後、空港に向かいがてら寄ってもらったのが、和気神社。
ここは、奈良時代の宇佐八幡宮神託事件により大隅国に流された和気
清麻呂公が祀られた神社です。

宇佐八幡宮神託事件とは、天皇の寵愛を受けた僧侶・道鏡が偽のお告げ
をもって天皇になろうとした事件です。真偽のほどを確かめ、真の大神の
ご神託を献上した和気清麻呂公は道鏡の怒りを買い、足の腱を切られた
上、この地に流されました。


こちらには日本一大きい絵馬があります。またすぐ下には豪快な犬飼滝が
流れ落ち、あの坂本龍馬夫妻も新婚旅行でも訪れた場所だとか。


その後空港まで送ってもらい、鹿児島を後に。


慌ただしい鹿児島への旅でしたが、これでやっとひと段落。
息子たちの新しい旅立ち、ふたりともが頑張って幸せになってくれることを
霧島神宮にお祈りしてきました。


スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年04月09日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

グアムは乾季、街は花で溢れていました。


グアムを代表する花、プルメリア。


テイキンザクラ。


ハイビスカス。


サンタンカ。


そしてグアムを後に・・・。


またまた雲海フェチの私ですww。


ただいま日本。

グアムは日本人と韓国人の観光客が多く、どこでも片言の英語で通じます。
おかげで、英語を忘れかけていた私でもなんとか無事に過ごせました。
街も危険もなく穏やか、グアムの人々はにこやかでフレンドリーです。
息子の結婚式のおかげで、とても楽しい旅行ができました。(#^.^#)



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年04月08日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

海辺の公園には、観光客も含めて多くの人が集います。


それぞれが思い思いに楽しんでいる光景は、とても気持ちがいい。


痩せた人も太った人も、子どもから高齢者まで、誰も臆することなく自由に
楽しんでいます。


この解放感! やっぱりここはアメリカなんだと実感します。


私は暑いのは苦手ですが、この自由さや解放感は好きです。


個人主義がベースにあり、人には干渉しない、慣習や価値観はそれぞれ
尊重するけど、男女関係なく自分の主張はしっかりする。そしてその上で、
公共性を保ち自分たちの生活を思い切り楽しむ。


基本的にすべて自己責任なので甘えないけど、わがままも自由。
様々な民族によって成り立った国のおおらかさが、アメリカなんですね。


こんな鳥を見つけました。なんて鳥なんだろう?鷺にちょっと似てる。


ホテルのセキュリティは、一晩中ホテルのソファに待機しています。
観光客が1人しかいなくても送迎バスはでます。

時間がゆるやかに流れています。たくさんの無駄が社会にゆとりを生んで
います。グアムに移住したくなったな。



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年04月07日 (金) | Edit |

画面クリックで拡大します

今回は、年老いた母が一緒なので、あまりウロウロできません。


その母が恋人岬は行ってみたいというので、やってきました。


広々とした公園です。展望台の下には、恋を願掛けた南京錠がたくさん。
ここは恋のパワースポットとしても有名ですね。


恋人岬にあるのは、切ない恋物語。その昔、高い身分の男性と、身分の
低い女性が恋に落ちました。許されない恋に、ふたりは駆け落ちします
が、誰もふたりを助けてくれません。


男性の親族に追われ、森に逃げ、それでも一緒にいたかったふたりは、
髪で互いを結びつけ、しっかり抱き合い、恋人岬から身を投げたそうです。


こちらが展望台。さっそく登ってみました。


うわ~!思わず声が出てしまうほどの絶景です!


なんて美しい海でしょう!


いやあ、来て良かった^^。


恋人岬で飲んだ、ココナツミルクシェイクも美味しかったです。(#^.^#)



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年04月05日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

せっかくのグアムなので、夜はショーを楽しみましょう。


ハイアットのブリージス、サンセットBBQへ。


ハイアットの入り口は、ちょっとお洒落にライトアップされています。


グアムは本当に美しい島ですね。どこも絵になる絶景だらけです。


ビールとロブスターをいただきながら、ショーの時間を待ちます。
夜7時半、ショーの始まり。これはタヒチアンダンスでしょうか?


とてもエキゾチックで魅力的な女性たちが、時折イルカの鳴声のような
高い声を発しながら、独特のダンスを踊ります。


グアムの女性は肉感的な方が多く、とても美しい。
日本ではモデルのように痩せてる方が良いように言われますが、
彼女たちを見ていると、ふくよかな方が女性として魅力的ですね。


男性も小太りの方が多いのですが、こちらも痩せてる人より格好良く
見えてしまうから不思議ですね。


この方の笑顔がとても魅力的で、つい目が釘付けになってしまいました。


フラダンスに似ているようでちょっと違います。イルカの鳴声に似た奇声は、
なんだか神様と交流しているように感じました。


最後はファイアーダンス、これも素晴らしかった~。


グアムの夜を十分に堪能できました。楽しかったです。(#^.^#)


ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年04月04日 (火) | Edit |

画面クリックで拡大します

今日は息子の結婚式。


なのですが、グアムには珍しい雨の朝になりました。


しらばく降ったりやんだりで、どうなるのかなと少し不安になりましたが、
式に合わせたようにピタリと晴れ、素晴らしい青空が見えてきました。


結婚式はハイアットリージェンシーの隣にある海辺の教会。


真っ白な建物に大きなガラス窓。ガラスの向こうには青い空とエメラルド
グリーンの海、そして白い砂浜。まるで美しい絵画の中のようです。


神父様は、とても優しく笑顔の素敵な方で、ふたりをリラックスさせて
くれます。オルガンと讃美歌は生演奏、厳かで清らかな結婚式です。


ふたりの幸せそうな顔。 ここまで立派に成長してくれた息子の姿に、
ついウルウルしてしまいました。


最近の結婚式はすごいですね、プロのカメラマンが3人も付いてくれて、
ビデオ、写真をあらゆる角度から撮ってくれています。式の後はふたりに
ポーズを取らせて撮影会。すごい量の写真を撮ってくれます。
それに合わせて、私たちも写真を撮ります。(#^.^#)


結婚式が終わると、ハイアットホテルに移動し、披露宴。
ふたりが選んだ最高のご馳走と心づくしのプレゼント。
そして披露宴の途中で、先ほどの結婚式の様子が写真とビデオで見事に
構成・編集されて流されました。なんと早わざ!すごいですねー。


司会の方が上手に楽しませてくださり、最後にケーキカット。


ご馳走が多すぎてお腹いっぱい!ウェディングケーキが食べられない~。


そして最後に家族で写真を撮っていただきました。
こんな素敵な結婚式をしてくれた息子たち夫婦に、心から感謝します。

大学時代から約6年、遠距離恋愛3年を経て思いを成就したふたり、
ふたりの変わらぬ思いが、幸せな家庭を築き上げてくれると信じて
います。本当にありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年04月04日 (火) | Edit |

画面クリックで拡大します

上の息子の結婚式で、初のグアム旅行です。


数十年ぶりの海外旅行、でもグアムって意外と近いんですね。
成田からわずか3時間半で、そこは常夏の国。


息子のたっての願いで、私の母も連れていくため前日より成田近くの
ホテルに宿泊。息子たちは、それぞれ鹿児島と山口から、年老いた母の
ために、わざわざ成田まで来てくれて同じ飛行機でフライトです。


久しぶりに会う上の息子と下の息子。男の子同志、そっけない会話ですが
ふたりがおばあちゃんを労わってくれて、私の母は有頂天です。^^。


「飛行機は嫌い」と言っていた母も、息子たちに挟まれて文句も言わず
ご機嫌で乗ってくれました。おかげで私は、またまた雲海撮影^^。


そしてグアムに到着。ここで入国審査に1時間以上、さすがに母も忍耐が
途切れ、疲れもピークに・・・。まあ、私たちでも疲れるのだから、仕方ない
ですね。それもなんとか息子たちに助けられホテルに移動できました。


そして夕飯はシュリンプ専門料理のお店に。これが美味しかった~。^^


初めてのグアムは、すべてが美しく絵になる風景でした。
まさに南国、グアムってこんなに美しい島だったんですね。
明日は息子の結婚式、疲れもあるので早めに就寝します。
To be Continue・・・




ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年03月16日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

やっぱり山口はいいなあ。思い出がいっぱいの山口、大好きです。


帰りの飛行機から見た、もこもこの綿菓子のような雲海。


空港近くのJR宇部線、ちょうど電車が通ったので写真が撮れました。
たった2両の小さな黄色い電車です。


そして再び機上の人となり、羽田に向かいます。


羽田に近づいた辺りで見えた海に浮かぶ三角の建造物。これは東京湾に
浮かぶ「風の塔」。アクアライン・トンネル内の空気を排出したり送気
したりする人工島だそうです。


そして羽田に到着。


久しぶりの空の旅は快適でした。(#^.^#)



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年03月15日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

2日目は荷物の搬入で写真を撮ることも忘れ作業に打ち込み・・・


最終日、写真を撮るために「きららビーチ焼野」へやってきました。
ここ、まるでどこか南国のように実に綺麗です。


美しく整備された海岸線、お弁当を持ってのんびり過ごすには最高かも。
きらら交流館では地元野菜が格安で売ってるし、トロン温泉まであります。


小芋一袋、10個くらい入って150円、安納芋一袋、5本くらいで200円!
安い~、つい買いたくなってしまいましたが、これから飛行機に乗るので
我慢。近かったら買って帰るんだけど・・・・。


そして山口銘菓 豆子郎の外郎を買うために厚南へ。

せっかく近くに黒石神社があるので参拝してきました。黒石神社は正式名を
松江八幡宮といい由緒正しき神社らしいのですが、ここは地元の氏神様。
このあたりは、10数年前住んでいた頃に、よく車で通っていた所です。
ちょっと懐かしい^^。


階段を上ったところにある神社は、とても静かでよい雰囲気。
これから末永く、息子たち二人が幸せになりますように。


見事なしだれ梅。


最後に息子の職場周辺をウロウロしてから、空港に向かいました。




ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年03月15日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

久しぶりに機上の人になってきました。


飛行機の高度は1万メートル以上、窓から見える景色は大気圏の境目。


上の息子が結婚するにあたって新居を構えるので、その引越で山口に。

ラッキーなことに窓際の席、グーグル地図そのままが眼下に広がります。
富士山見えるかな~とワクワクしながら・・・羽田から20分ほどで富士山!
やった!初めて富士山を上から、この目で見ることが出来ました^^。


私、飛行機好きなんですよね。思えば雲海を見るために山に登るのも
最近、飛行機に乗る機会が減ってしまったからかもしれません。
これは南アルプスあたりかな? 雪をかぶっていますね~。


紀伊半島を見て、小豆島を見て、そして、これは「しまなみ海道」かな?


1時間20分で山口に到着。
予約していたレンタカーで、本日の宿泊場所へ移動。


息子の職場の近くのホテルでチェックインです。
息子は日曜なのに仕事だったようで、1時間ほど近くを散策しながら待機、
そして迎えに来てくれた息子と一緒に、彼らの新居へ案内してもらいました。


そして案内された新居がこちら。35年ローンを組んだという新居は、
驚くほど最新設備が整っていて、天井が高い!広い!すごい~。
息子は身長が180㎝、それでも余裕がある250㎝以上?だそうです。

家賃を払うくらいなら、ローンを支払った方がいい、ということで
息子と彼女が相談の上、結婚を機に新しく建てた家です。
私の息子とは思えないー、しっかりものの彼女のおかげですね^^。
改めて息子たちを尊敬し、誇らしく思いまいました。


あと数日で息子の奥様となる彼女、そのお母様も到着。

付き合って5年以上、3年の遠距離恋愛を成就させたふたり。
彼女のお母様とは、何度もお酒を飲み交わした仲です。
ふたりとも頑張ったなあ、と感慨深い想いに浸りました。

ここから見える夕陽、まるで3丁目の夕陽みたいに素敵でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ