みんな大切な人です。
2007年04月30日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

あ~、執拗にまだやってる。
「韓国系米国人全国協調評議会」NYタイムズ全面広告 IZA!
 27日付の米紙ニューヨーク・タイムズは 慰安婦問題で、
 「安倍晋三首相への公開書簡」と銘打った「韓国系米国人全国協調評議会」の
 全面広告を掲載した。
 広告は首相の慰安婦問題への対応を批判し、謝罪を要求。
 「性的奴隷にされた韓国人20万人に対する安倍氏の傲慢な姿勢をみれば、
 われわれの大半は拉致された日本人17人の命運を気遣うことが
 もはやできない」として、拉致と慰安婦問題を同列に論じた。

なんで? 安倍首相は 謝罪したでしょ?
あれは謝罪の言葉じゃないって言うの?
それに拉致問題と 戦時下における慰安婦問題が同じ?
それは違うでしょ~!

[続きを読む...]
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
2007年04月29日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

「スポーツ特待、他競技は容認」
 専大北上高校が硬式野球部が解散となった。
 この背景には、部員の学費を免除する
 「奨学制度」が日本学生野球憲章に違反すると判断されたことがある。
 同憲章では「選手または部員であることを理由として、
 学費、生活費その他の金品を受けることができない」と定められているが、
 同校の場合は部員の学費免除が憲章に抵触すると指摘された。

 スポーツ奨学制度は野球以外の他の競技では広く認められており、
 私立高校ではホームページの学校案内で制度を紹介している学校も多い。
 では、なぜ野球では認められないのか。 スポーツライターの永谷脩氏は
 「陸上や卓球にも特待制度はあるが、プロがないから
 野球のような憲章もないし、それが問題にはならない。
 野球の場合は最終的にプロにつながっている。
 日本高野連が憲章を重んじる背景には、
 「教育的な立場から金品の授受を禁じるという視点もある」と指摘。

しかし 子供たちには何の落ち度もない

スポーツや学業に対して特待生制度がある高校、大学は多い。
知り合いの子どもたちにも バトミントンやバレー・柔道などで
スポーツ特待生として大学に進んだ子たちが 何人もいる。
学費の免除は 親にとって大きいし 子どもにとっても
好きなスポーツで大学に行けるのだから 嬉しい限りだ。
この特待制度が無かったら 才能があっても、お金がないために
進学もスポーツも諦めざるをえない子が 数多くいただろう。
他のスポーツでは認められているこのスポーツ特待制度、
なぜ野球だけは 駄目なの?
[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2007年04月23日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

やっと 自民党滋賀県連も新駅凍結に決定。

自民滋賀県連、新駅推進撤回へ - 京都新聞
 自民党滋賀県連は22日までに、栗東市の新幹線新駅について、
 これまでの「推進」方針を撤回し、「凍結」に転換する方針を固めた。
 凍結を目指す嘉田由紀子知事と対立してきた自民党の方針転換で、
 これによって 新駅設置は実質的に不可能
 となることが確定的となった。

 今回の県議選で嘉田知事の支援団体「対話でつなごう滋賀の会」は
 県内全域の選挙区で新駅凍結を訴え、4議席を獲得。
 逆に新駅への態度を明確に示せなかった自民党は、
 改選前の27から16に議席数を大きく後退させた。

 「昨年7月の知事選から、新駅問題では選挙に負け続けてきた。
 参院選で同じ失敗を繰り返すわけにはいかない
」との判断から
 23日に開く県議会の自民党系会派「自民党・湖翔クラブ」の
 政務調査会に諮ったうえ、5月13日の県連定期大会で正式決定する予定。



[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2007年04月23日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

う~ん、不思議だ・・・。
「元KGB職員に逮捕状か 毒殺で数週間内に、英紙」
 【ロンドン22日共同】22日付の英紙メール・オン・サンデーは、
 ロシアの情報機関、連邦保安局(FSB)の元中佐
 リトビネンコ氏毒殺事件で、ロンドン警視庁が旧ソ連国家保安委員会
 (KGB)の元職員ルゴボイ氏ら3人の逮捕状を
 今後数週間に取る見通しだと報じた。
 リトビネンコ氏の妻マリーナさんに近い筋の話として伝えた。
 3人はルゴボイ氏のほか、同氏の友人で企業コンサルタントの
 コフトゥン氏とロシア人実業家のソコレンコ氏。
 ロシア検察当局は、プーチン政権転覆を支援していると語った
 英国亡命中の政商ベレゾフスキー氏の引き渡しを強く要求。
 3人の逮捕状が出ても英国への身柄引き渡しには応じない意向で、
 既にぎくしゃくしている両国関係はさらに緊張しそうだ。

徳島新聞
神戸新聞
北海道新聞
富山新聞

[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2007年04月22日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

遅ればせながら 映画「ダヴィンチ・コード」を見た。
オフィシャル・サイト「The Davinci Code」
本も読んで 映像でも見たいと思っていた映画。
原作がとにかく素晴らしかったし 映画も
大筋において オリジナルに忠実に描かれていた。

が この映画で一番のショックは トム・ハンクス。
なんと 老けたこと!

[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2007年04月19日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

国民の税金によって 給与をもらってる国会議員に公務員。
つまり 国民に雇われているんだよ、彼らは。
なのに なぜ領収書もつけずに多額な費用を 湯水のごとく使えるわけ?

政治資金規正法改正案 今国会で提出も先送りの可能性 IZA!
 安倍晋三首相と公明党の太田昭宏代表は18日、首相官邸で会談し
 政治資金規正法改正案を 今国会に提出することで合意した。
 しかし事務所費などへの領収書添付の義務化などをめぐり、
 両党の隔たりは大きく 今国会での法改正実現まで約束したものではない。
 
 【公明党の改正案】
 ・事務所費を含む経常経費(人件費は除く)について、
  5万円以上の支出に領収書添付を法的に義務付け。
 ・政治資金による不動産取得禁止。

 これに対し自民党は 領収書添付の義務化について
 「事務手続きが煩雑になる」「プライバシーが守られない」などを理由に
 各党の内規にとどめるべきだと主張。
 更に一部自民党幹部には、
 「事務所費問題はすでに世間の関心を失っており、
 いまさら問題を掘りかえすのはどうか
」などと
 法改正に否定的な意見も根強く
 「今国会は法案を提出し、姿勢を示すだけでいいのではないか
 などといった先送り論まである。

ふざけるな~!
[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2007年04月15日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

まず 別ニュースだが一言。
<代理出産>「7、8人が応募」根津院長へ電話やメール -Yahooニュース
向井亜紀といい、この根津院長といい、命の尊厳をどう考えているのか?
人は不完全だから人間なのであり その不完全さはそれぞれ違う。
それを 臓器移植や、代理出産と名を変えた子宮レンタルのように
科学技術の進歩に乗じた命の商品化・臓器レンタル
まるで 善行ボランティアのように宣伝するのは おかしいだろう!
どうしてこういう倫理観のない医者を野放しにするのだろうか?!

そして本題。
核放棄、北に履行の動きなし -IZA!ニュース
 6カ国協議で合意された「初期段階の措置」履行の期限日である14日、
 米首席代表のヒル国務次官補は訪問中の北京で、6カ国協議の議長を
 務める中国首席代表、武大偉外務次官と今後の対応について協議し、
 「忍耐強く数日の間、様子をみる」ことで一致。
 北朝鮮に対し、「その間に行動を起こすことを期待する」と述べた。

 この日、北朝鮮首席代表の金桂寛外務次官が北京入りし、
 ヒル次官補と協議するとの観測も流れていたが、金次官は訪中しなかった。

統一新報の記事より 「国務省 国防省 財務省 対立が表面化」
 先の6カ国協議の合意結果に、北朝鮮はこれまでにない手応えを得ている。
 北京の朝鮮半島外交筋は、
 「北京や瀋陽で北の外交官や報道陣らが盛んに、ブッシュは白旗を揚げた
 と触れ回っている」
と本紙に伝えた。
 北朝鮮は米国が「テロ支援国家リスト」から北を外し、
 いずれは「核保有」を認めるだろうとの感触を得たというのである。


[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2007年04月12日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

今朝もあの向井亜紀の会見で TV報道は朝からバカ騒ぎ。
おかしいでしょ?!

代理出産=不妊治療、だから法整備をしろ、などという
馬鹿げた論理を展開している 今のマスコミ。
本当にあまりの倫理観の無さに呆れるばかりだ。

このサイトを見て欲しい!!
「美談」ではすまない代理出産ビジネスの実態
あの代理母を勤めた シンディさんの話である。
 大野和基の現地取材リポートの裏側

 「元々、私自身から代理母をやりたいとインターネットで宣伝したのです。
 すると間もなく、斡旋業者から連絡がありました」
 シンディさんの住むネバダ州の町は 経済活動が乏しく貧困層が多い。
 インタビュー前に彼女の家庭状況を調べたところ、自動車修理工の夫は
 約2万ドルの負債を抱えて自己破産していたことがわかった。
 シンディさんは、家のローンに報酬を充てることが
 代理母の目的の一つだったことを隠さなかった。

 また、帝王切開を選んだ理由についてはこう語った。
 「私の子どもではないので、産道を通すわけにはいきません。
 だから帝王切開にしたのです。心理的な問題です。
 それに、テレビクルーが撮影していたこともあります」

[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2007年04月11日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

この会見での向井亜紀を久々に見て
なんて刺々しい顔になったんだろうと思いました。
人は 生き方でその姿まで変わっていく いい見本ですね。

高田延彦、向井亜紀夫妻が代理出産問題で会見
 高田延彦と向井亜紀夫妻が4月11日(水)、
 米国女性による代理出産で授かった双子(男児)の出生届を
 最高裁に不受理され、法的な実の親子関係は認められないという
 決定を下された事に関して、都内で会見を行った。

 「正直なところ、がっかりでした」と切り出した向井は
 「3年間、在留資格を延長しました」と語り、
 アメリカ人の子供を持つ日本の夫婦として
 “保護”という形で育てる事を決意。

最初からわかってたことでしょう。
それを承知で 代理出産を強行したくせに 今度は法律が悪いから変えろ?
なんとまあ 身勝手な論理だこと。

先日あるTV番組で江原さんが言っていた言葉。
「子どもは親を選んで生まれてくる」
逆を言えば こんな人だから子どもが出来なかったんじゃない?
自然が 向井亜紀に子どもを授けたくなかったと言うこと。

かわいそうなのは子どもたち。
こんな身勝手な親でも 子どもには罪は無いの。
タレントの特権をフルに使った 彼らの見切り発車のために
可哀想なことに 子どもたちの戸籍は宙ぶらりんのまま。
本当に子どものことを考えているのなら まず子どもたちに
安定した戸籍を作ってあげるのが 筋でしょ。
[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2007年04月10日 (火) | Edit |

画面クリックで拡大します

選挙に勝った途端 化けの皮がはがれて 言いたい放題。
反省なんて してないっしょ!
単に選挙用のポーズ。
石原都知事「根拠ないバッシング受けた」IZA!
 東京都知事選で3選を果たした石原慎太郎氏は
 投開票から一夜明けた9日朝、テレビ・ラジオ各局の番組に精力的に出演。
 選挙戦を振り返り、自身が対立候補に大差をつけて圧勝した要因について、
 「都民の良識が冷静に判断してくれた」などと感想を述べた。
 また海外視察などをめぐり「根拠のないバッシングを受けた」と
 メディア批判を改めて展開した。

根拠のないパッシングだって? よくもまあ、ぬけぬけとー。

更に調子に乗って こんな発言まで。
石原都知事:阪神大震災(95年)について
「首長の判断が遅くて2000人が死んだ」

[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ