みんな大切な人です。
2008年01月28日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

TV報道などでは 「代理出産」を認める声が増えている、と報道されている、
が ネットで見ていると 反対の声の方が圧倒的に多い。
このサイトにも 「代理出産」「代理母」「向井亜紀」をキーワードに
たくさんの方が訪れてくださっている。
本当にありがとうございます。

公開で貴重なコメントを寄せていただける方も たくさんいらっしゃるが
公開されていないコメントも実はたくさんある。
それも全部 「代理出産」に反対するもの、向井亜紀さんの行動を
三流タレントの売名行為と批判するものだ。
(実際 この代理出産の話題がなければ 彼女の名前など
 とっくの昔に 消えていたことだろう。)

ではなぜ 2007年の厚労省の意識調査で 「代理出産」を認める、という人が
半数に上る、という結果になったのだろうか?

       

[続きを読む...]
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
2008年01月23日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

久しぶりに代理出産についてのニュース。

代理出産は「原則禁止」、国の管理下での研究に道残す - 読売オンライン
 夫婦が妻以外の女性に出産を依頼する代理出産の是非について、
 日本学術会議の「生殖補助医療の在り方検討委員会」は
 18日、代理出産を新法で原則禁止すべきだとする報告書素案を提示した。

 素案では、代理出産は代理母と生まれてくる子どもに対し
 身体的・精神的に重大な影響があると指摘。
 子宮を病気などで失った女性にも子どもを持つ権利を
 保障すべきだという主張があることを認めつつも、
 「一部容認は全面解禁へとつながる『アリの一穴』となることも危惧される
 として、法律によって禁止することを妥当とした。
 一方で、素案は、将来的に、代理出産の試験的実施の可能性にも言及した。

至極 妥当な決定だろう。
特に 一部の容認が「アリの一穴」になる危険、ここを本当に慎重に考えて欲しい。
子どもが持てない、だから欲しい、といった自分のための欲の問題ではなく
そこで生まれてきた子どもにとっては 一生に関わる問題なのだから。

        
[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2008年01月20日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

面白い記事を見つけた!
思わず笑ってしまった「民間が選んだ2007年中国10大ニュース」 Nikkei Bp

いやあ 笑ける。(*^_^*)
解説付きでどうぞ。
[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2008年01月16日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

このところの原油高で 先行き不安感が増大しているけど
もともと化石燃料は 限りがあるもの。
石油は約41年、天然ガスは約67年、
比較的量の多い石炭でもあと約164年しかもたないと予測されている。
なのに これまでその現実から目を背けて 贅沢の限りを尽くしてきた私たち。

これらエネルギーが無くなったら 今の生活なんて何一つ成り立たない。
冷暖房はなくなる、煮炊きも出きない、服だって簡単には手に入らなくなる。
まったくの原始生活になるっていうのに なぜこの現実が真剣に報道されないんだろう?
自分たちが生きている間には関係がない、と言う人もいるかもしれない、
だけど その子どもたち、孫たちは確実に エネルギー困窮の世代になるのだ。


[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2008年01月10日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

「グローバル経済と現代奴隷制 - ケビン・バイルズ」

 このブログで何度も取り上げた
 アメリカ主導のグローバル経済。
 これがもたらしたものの中に
 過去の遺物だと思っていた
 奴隷制度の復活までもがある。

 グローバル経済は ストリート・チルドレンや
 世界的な格差も広げていっている。
 参照 → 「国境なき拝金主義」

 しかし このグローバリズムは 更に恐ろしいことに
 かっての合法的な旧奴隷制度よりも 
 もっと悪質な、暴力的使い捨ての新奴隷制度を
 世界に拡大していっていることが この本によってわかる。

        

例えば タイの10~15歳ほどの少女売春の多くは
田舎ゆえの無知を利用され たった25万円ほどで 親に債務契約で売られ、
そのまま暴力により奴隷化された少女たちだ。

[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2008年01月03日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

2008nenga.jpg


今年もよろしくお願いいたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ