みんな大切な人です。
2008年05月31日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

anker.jpg

日本人には馴染みが薄いが、スイスでは最も人気を誇る画家
アルベルト・アンカー(1831年生〜1910年没)。
詳しくは swissinfo.chへ。

とても暖かい絵です。キレイ。
私の好きなのは このポスターになっている「髪を編む少女」、
「おじいさんと二人の子供」「少女と2匹の猫」など。

アンカー展 ~故郷スイスの村のぬくもり~
6月22日まで JR京都伊勢丹の7F美術館「駅」にて開催中。



スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
2008年05月31日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

日本の未来のために 首都機能の移転をしよう!

・首都機能移転対策のページ
・首都機能移転ホームページ(関西広域連合)
・滋賀県-首都機能移転

70年だか150年周期だか知らないが近い関東大震災に怯える首都圏、なのに
あの東京に全ての権力を集中させておきたい石原さんが都知事になってから
一時話題になった首都機能移転の話題が 立ち消えになってしまっていた。

しかし今回の四川大地震は 今の日本の東京一極集中の大きなリスクを
改めて思い起こさせたのではないだろうか。
もう、いち都知事のくだらない私欲だけで この問題を避けるのは止めにしよう。
今こそ この首都機能移転を 真剣に考えるべき時だ。


[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2008年05月29日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

アフリカ子供白書 ユニセフ

 国連児童基金(ユニセフ)は28日、横浜市で開かれたアフリカ開発会議会場で、
 アフリカの子供たちをめぐる現状をまとめた「アフリカ子供白書2008」を公表した。
 アフリカ版発行は初の試み。 ユニセフのベネマン事務局長は
 「世界中で毎年、約1000万人の子供が5歳の誕生日前に亡くなっているが、
 そのうち半分の約500万人がアフリカの子供たちだ。地域の保健システムが
 機能すれば、これらの子供たちの死は防げる」などと訴えた。

 報告書によると、サハラ砂漠以南のアフリカの5歳未満児死亡率は1970年から
 2006年の36年間で約3分の1に減少した。

アフリカ子ども白書(2008) PDFファイル、ダウンロードできます。

       


[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2008年05月21日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

きょうは、発想とか記録した?
だけど、hachiはガソリン増税は指示したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「choko」が書きました。

ブログランキング・にほんブログ村へ   
2008年05月18日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

5月12日、中国の四川で起きた 未曾有の大地震。
あまりの大惨事に 中国非難を強めていた各国も 黙るしかなくなった。
チベット大虐殺は非難されるべきこと、だが 今は5万にも上るといわれる
地震被災者たちを救うことに全力を注がなければならない。

そして 中国政府の戦略的外交なのか、援助隊の第一陣に日本が選ばれた。
それを皮切りにシンガポール、韓国と他国の支援も受け入れるようになった。

これらをどう考えるか、どう受け取るかは 人それぞれだろうが
ただ 今は人道的支援を最優先すべきだろうと思う。
そこで人が苦しんでいるのに その人たちの国の施政が悪い、と
揚げ足を取って非難していても意味はない。
そんなことをしても命のひとつさえ 救うことも出来ないのだから。

       


[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2008年05月14日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

日本を軽視する アメリカのヒル次官補とライス長官が
北朝鮮のテロ指定国家解除に向けて じりじりと動き出している。

米国、来月中に北のテロ支援国指定解除も
 北朝鮮が近いうちに正確で完全な核開発プログラムの申告書を提出した場合、
 早ければ来月中に米国のテロ支援国家リストから削除される見通しとなった。

 米国は 4月30日に発表した「2007年テロ報告書」で、北朝鮮が非核化の措置を
 実行に移した場合、米国の国内法の規定に従って北朝鮮のテロ支援国家指定を
 解除する意志があることを明文化した。
 北朝鮮が米国のテロ支援国家リストから削除されるということは、輸出管理法・
 対外援助法・国際金融機関法・国際武器取引規制法・敵性国交易法などの
 適用対象から外されることを意味する。
 そうなると北朝鮮は 国際社会の一員としての待遇を受けることとなり 
 国際復興開発銀行(IBRD)や国際通貨基金(IMF)などの国際金融機関による
 支援対象にもなり得るということを意味する。

 ワシントンの外交消息筋は、「北朝鮮が完璧な核開発プログラムの申告を行い、
 3段階の核廃棄プロセスを順調に進めた場合、米国政府は国際金融機関だけ
 でなく、日本や欧州連合(EU)など国際社会に対しても北朝鮮再建のための
 支援を要請するだろう」と述べた。

   -朝鮮日報(ChosunOnline)より-
 


もし解除されたら 北朝鮮は日本との交渉に応じなくなり 拉致被害者は
永久に戻ってこれなくなってしまう。そして日米関係は悪化する。

よもや解除するとは思えないが 任期残り少ないブッシュ政権下で
なんとか手柄を上げたいライス長官とヒル次官補。
最後のどさくさに要・要注意だ。


[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2008年05月13日 (火) | Edit |

画面クリックで拡大します



ミャンマーのサイクロン被害。
ユニセフの募金サイト
日本赤十字の募金サイト

国連人道問題調整事務所(OCHA)より
 死者・行方不明者が計32万人。
 うち死者は最大約10万2千人、行方不明者は22万人。
 家を失うなどの被災者は最大192万人と推計。


   ◆ ◆ ◆ 



中国の地震被害。
日本赤十字による募金サイト
 IZA!「中国・四川大地震」特集より
 死者数5万人超。
 生き埋めになった人は2万4,000人
 負傷者は2万6,200人。
 損壊した家屋が346万戸にのぼる。


一応紹介します、が どちらもお国柄 これらの寄付が
きちんと市民に届くのか、疑問です。

ミャンマー・中国、これらの政府は嫌いです。
彼ら軍事政権、もしくは共産政権を助けることになるのなら 援助はしません。
しかしこのような大災害が起きた場合 一番苦しむのはそこに住む人々です。
キチンと被害国民に届くのなら 私たちはわずかでも援助したい。

気持ちは伝えたいと思います。
被害にあわれた皆様 心からお見舞い申し上げます。




ブログランキング・にほんブログ村へ   
2008年05月07日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

きのうchokoが、映画は評価しないです。
それできょうchokoが視野とか高騰しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「choko」が書きました。

ブログランキング・にほんブログ村へ   
2008年05月03日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

福田さんが 消費税アップをぶち上げた。

消費税10%? 福田首相、大増税路線を画策 IZA!
 福田康夫首相が「大増税路線」に舵を切り始めた。
 国民の6割前後の反対を無視してガソリン増税に踏み切っただけでなく、
 30日の会見で消費税率アップを視野に入れた「税制抜本改革」
 持ち出したのだ。推定される消費税率は10%。国民生活を苦しめる
 物価上昇を「しようがない」と切り捨てる他人事首相は消えた年金や
 後期高齢者医療制度といった問題も解決しないうちに、さらに国民から
 むしり取ろうというのか。

ふざけるなよ。冗談じゃない!
今でも物価は上がるわ 給与は上がらないわで どれだけ生活が
苦しくなってきていることか!
これまで 散々国民の血税を無駄遣いしてきていながら、その弁償もせず
ただ「陳謝する」の言葉だけで 具体的に何も努力しない政府与党。
なのに その補填をまたしても国民からの搾取で賄おうとするのか?

 【2007年度の無駄遣い - 会計検査院】
 無駄遣いや資産の評価ミスなどの不適切な経理処理が260億円
 税金や社会保険料の徴収漏れなどが 50億円
 2007年度だけで 合計310億円
 (過去最高は 2004年度の936億円の無駄遣い。)

 それ以外に見直しを求められているものとして
 各府省の随意契約は計8万件で総額1兆3000億円
 昨年10月に民営化された日本郵政公社では、
 職員による着服などの不正が50件、計6億8900万円
 独立行政法人「国立印刷局」に土地や資金で3567億円

 合計 約1兆6884億円
 それに対して ガソリン暫定税率継続の理由となった
 道路特定財源で不足しているため額1兆6千億円

無駄使いしなかったら 十分足りてたってこと。
逆にこれまで毎年2兆近く?が無駄遣いされ続けてきた。

◆政府・自民党・民主党に抗議のメールをしよう!◆
増税反対!!!
政府機関: https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
自民党:  http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
民主党:  https://www.dpj.or.jp/header/form/contact.html



[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ