みんな大切な人です。
2009年03月21日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

やった~

2009年度 産業カウンセラー試験
合格しました !!

嬉しい。(#^.^#)
これから 頑張ります。





スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
2009年03月17日 (火) | Edit |

画面クリックで拡大します

久々に あの映画「それでも生きる子どもたち」を見た。
そして このブログから遠のいている理由を 改めて思った。


この地球上のどこかでは、今この時も 争いがおき 人が傷つき
食べ物に餓え、 寒さに震え、恐怖に震えている人たちがいる。


中国によるチベット民族への民族弾圧、
民族を根絶やしにしようとする むごい人権侵害、虐待の数々。
ロシアによる グルジア侵攻やチェチェン民族虐殺など 旧ソ連邦加盟国への
横暴極まりない弾圧。 そして アンナやリトビネンコのように抵抗する人々の暗殺。
スーダン政府軍とアラブ系民兵によるダルフール大虐殺。
イスラエル軍によるガザ地域への侵攻・攻撃。


なぜ人はこんなにも争うことが好きなんだろう。
「争いをやめよう、人々に自由を!」と 運動するたくさんの人たちがいる他方で
人間とはどれほど残酷に 自己の欲求ばかりを追求できるのだろう。


世界のいたるところで 貧富・教育・環境の格差が広がり 貧困や無教養ゆえに
かってとは違う形の人身売買、奴隷制度がじわじわと広がっている。

豊かな人間・力の強い人間が 貧しい無教養な人間を弾圧してるのである。



[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2009年03月15日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

sofiaの「世界がもし100人の村だったら」のまねしてかいてみるね

1年半ぶりのだろう。
最後にも親を目のことがこの番組のテーマ曲★Isn'tshelovely-スティービー・ワンダー★Click!視聴できます。
そのしわ寄せはこの番組途中である女性や子どもたちに!!
これだけ苦しい世界第二位はあまりに場違い。

*このエントリは、ブログペットの「choko」が書きました。

ブログランキング・にほんブログ村へ   
2009年03月08日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

1年半ぶりの放送、「世界がもし100人の村だったら6」(FujiTV)。
毎回のことだが この番組は 今の自分を見直す機会を与えてくれる。

http://wwwz.fujitv.co.jp/sekai100/index.html

今回は 世界でも最も貧しいアフリカのガーナ、シェラレオネ、ニジェールのお話。
痩せた土地、その中で鉱石などの少ない資源による利権争いからおきる内戦。
そして医療格差、貧困、そのしわ寄せは 弱者である女性や子どもに。
その原因であるダイヤモンドの購入量世界第二位はこの日本。


残酷にも 親を目の前で殺害された子どもたち。
言葉を失くし 恐怖から心も閉ざされてしまった子どもたち。
心が締め付けられる。
なぜ、人はこんなにも残酷なことが出来るのだろう。


だからといって 私たちに何が出来るんだろう。
所詮は何も出来ない、何もしてない、なのにそれを忘れている。
ただただ 自らを反省するのみ。


それでも この番組を見ている間、この番組途中で入るCMにはすごい違和感。
特にスバル「フォレスター」のCMには あまりに場違い。
日本の勘違いしたセレブぶりに 怒りさえ感じた。


これだけ苦しい世界にいる子どもたちの話をしている番組で
あの馬鹿げた、成金趣味のCM? ちょっと考えるべきじゃない?
と思った。


最後にこの番組のテーマ曲
★Isn't she lovely - スティービー・ワンダー★
Click!視聴できます。



ブログランキング・にほんブログ村へ