みんな大切な人です。
2010年06月25日 (金) | Edit |

画面クリックで拡大します

昨日の夕日・・・ピンクの空に白い月・・・・。
あまりにきれいだったので。

100624_1924~01

100624_1923~02

100624_1922~01


スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
2010年06月20日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

2007年から2008年にかけて、
バイオ燃料・自然災害など様々な影響から食糧価格が高騰し、
1億1500万人もの人が新たに飢餓に陥った。

現在、世界の飢餓人口は10億人近くにまで上っているという。
つまり世界の全人口のうち、7人に1人が飢えている
というこということ。
そして今回の金融危機、飢餓人口はさらに増えると見られている。


また飢餓やそれに関連する病気のため、
毎日2万5千人が命を落としている。

そのうち、5歳以下の子どもは1万4千人。
時間に直すと6秒に1人、飢えが原因で子どもが命を落としている

子どもの飢餓は身体的・知的発達の遅れにつながり、さらに
その子どもが住む国の経済に大きな損失をもたらしていく・・・。

image_4c05cd7121c60.jpg
    (C)WFP/Stéphanie Savariaud

2008年ローマで開催された食料サミットで、
国連食糧農業機関(FAO)のディウフ事務局長は訴えた。

「年間300億ドル(3兆円)の支出があれば、
 世界の飢餓を根絶できる


「2006年、世界では、
 1兆2000億ドル(120兆円)もの金額が武器に使われ、
 ひとつの国で1000億ドル(10兆円)もの食糧が廃棄され、
 200億ドル(2兆円)もの余分な食事で肥満となっている。」

「その一方で、
 今飢えている8億6200万もの人々
 最も基本的な権利、食べること=生きて行く
 という権利のための300億ドル(3兆円)の資金がないと、
 どうして説明ができるだろうか?」



【関連サイト】
●地球の腹ペコを救え
●WMF世界ハンガーマップ・ナビ

そして 以前書いた記事
●身の程知らず「飽食日本」





ブログランキング・にほんブログ村へ   
2010年06月16日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

アムネスティでお願いしている2つのアクションをお知らせします。

(1)パレスチナ自治区ガザ



先日もトルコ活動家たちによるガザ支援船を攻撃し 20名弱を殺害、
数十名を負傷させたイスラエル政府軍。

パレスチナ自治区ガザ・・・この長さ40km、幅9.5kmの中に
140万人を超えるパレスチナの男性、女性、子どもたちが
閉じ込められている。
その生活は電力不足、わずかしかない質の悪い水道水、ひどい食料不足、
そして大量失業、極度の貧困、と深刻な状況になっている。

gaza.jpg
(イスラエルの攻撃によって破壊されたオマール・ビン・ハタブ女子小学校。
 しかしガラスがないために、教室の窓が修繕できない。)


そのイスラエルの暴走に非難の声をあげる1クリック・アクション。
下のリンク先を訪問いただき、3のお名前、4のEmailを記入して送信。
「アムネスティ1クリック・アクション」ウェブアクション ガザ地区


[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2010年06月13日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

管首相になってV字回復した 民主党の内閣支持率。
メディアではその原因を、脱小沢への評価、長年にわたる自民党的
政治手法への決別への期待とか、いろいろ言われている。
確かに それらの理由もあるだろう。
でも今回の支持率急増の一番の理由は、久々の一般市民からの
たたき上げ政治家への期待ではないだろうか?

1784651.jpg

別サイト「イザ!」の方で、何度も世襲議員の弊害について書いてきた。
けれども日本の首相は、村山内閣以来8代続いて家業が政治家の
お坊ちゃま政治家、庶民感覚から遠く離れた世襲議員ばかりだった。
だから国民目線もなく、向かっている方向は経済界ばかり。
その上阿部さん以降この数年は、1年ももたないで「や~めた」。

            

[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2010年06月08日 (火) | Edit |

画面クリックで拡大します

第一次民主党政権=鳩山内閣が退陣した。
彼は「友愛」精神を掲げて 政治を行おうとしたが、
美辞麗句で飾った言葉ばかりが先行し、
その実態の無い言葉が仇となって退陣することに。

精神は素晴らしいんだけど、政治の主導力という意味では中身がなぁ・・・。
所詮はお坊ちゃま政治家ということかな・・・。
初の理系首相ということで、もっと論理的なものを期待したんだけどね。

しかし、ここ数年のお坊ちゃま首相による突然の辞任劇にはうんざり。
「ぼく、や~めた!」て、政治理念も根性もないなら政治家になんて
ならないでほしいわ。 お店を継ぐのとはわけが違うのよ?。

それでも最後に 鳩山さんは小沢さんを道連れにすることで花道を飾った。
それだけは評価できます。やったね!!!

最終的には彼の主導力はあまり発揮されなかったけど それでも初の政権交代、
民主党による新しい政治は 思ったより実績をあげている。
マスコミはこぞって 普天間問題ばかりを取り上げて
鳩山政権が何もしなかったかのような印象を与えてるけど・・・。


【第一次民主党政権の実績】
①国家公務員の天下りあっせんを全面禁止
②子供手当支給
③生活保護の母子加算復活
④父子家庭に児童扶養手当支給
⑤記者会見オープン化
⑥公立高校生授業料無償化
⑦私立高校生年12~25万円助成
⑧(外交)密約解明
⑨社会保障費年2200億円削減方針撤回
⑩基礎的自治体に事務事業の権限と財源を大幅に移譲
医師不足に悩む救急や外科、産婦人科、小児科医などの診療報酬引き上げ
⑫国と地方の協議の場を設置
⑬全ての国直轄事業における負担金制度を廃止
⑭非正規労働者の雇用保険への適用条件を緩和
⑮原則として製造現場への派遣を禁止
⑯先進国では常識の農家へ戸別所得補償制度実施
⑰バリアフリー改修、省エネ改修工事などを支援
⑱分娩の公的助成
肝炎患者のインターフェロン治療の自己負担限度額 月7万円→1万円
⑳殺人罪の公訴時効廃止


それ以外にも 水俣病未認定患者の救済措置も閣議決定したり
自民党が成しえなかった国家公務員の総人件費を2割削減も現在審議進行中。
たった半年でこれだけの実績を上げてきたんだから立派でしょう。
民主党政権の通信簿(毎日.jp)もぜひ見てほしい。

政権は第二次民主党政権=管内閣に移ったけど ぜひこのまま民主党政権を
任期満了まで頑張って維持していただきたい。
それによって日本はきっと良い方向に変わっていくと思う。

それにしても これだけの実績を 意図的に報道しないマスコミ、
まだあの自民党に 期待してるのかな?
沈没寸前・どろ舟状態の自民党・・・何が出来るのかしらねぇ。(嘲笑)





ブログランキング・にほんブログ村へ   
2010年06月07日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

中学の修学旅行で見て以来 大好きになってしまった広隆寺の弥勒様。
高校時代は毎年友達と、弥勒様に会いに京都を訪れたけど
その後は、遊びに勉強に仕事にと忙しくなり、いつの間にか忘れていた。

数年前やっと再会して、それから数年に一度、訪れるようにー。
そして昨日、数年ぶりにまた会いに訪れた。

100606_1526~01 100606_1525~01
太秦広隆寺 聖徳太子信仰の寺で国宝第一号の弥勒菩薩半跏像を蔵しており
この半跏思惟像「宝冠弥勒」はドイツの哲学者カール・ヤスパースが
「人間実存の最高の姿」を表したものと激賞したことはよく知られている。


100606_1443~01

kouryuji_miroku.gif bz-4-93-89-koryuji-fukukensaku.jpg
<構内は写真撮影禁止のため、ネットで拾ってきた弥勒様と不空羂索観音>

1960年8月18日、京都大学の20歳の学生が弥勒菩薩像の余りの美しさに、
つい触れてしまい指を折ってしまったという。
その時折れた指は、拾い集めた断片をつないで、肉眼で折損箇所が
判別できないくらい 精巧に復元されている。

霊宝堂は変色を防ぐために内部を暗く保っているため、はっきりと
そのお姿が見えにくい。けれどもこの清らかで優しいお顔の弥勒様のお姿を
しっかりと目に留めようとしてか、そこに佇んでじっと見入っている方を
毎回数人、お見かけする。見ているだけで癒されてくるお姿ゆえに・・・。





ブログランキング・にほんブログ村へ