みんな大切な人です。
2012年09月29日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

今日は何十年ぶりかに、三浦半島まで。
うちから1時間ほどで行けるのですが、いつも道路が混んでいる印象があり
なかなか思い切れなかったけど・・・横横道路のおかげか、すんなり!
台風前の良いお天気、すばらしい景色を見てきました^^。


少し早かったけのかな? コスモスがちらほら。


遠く富士山も、うっすら雲の上に頭をだしてくれてました。


この広大な風景、気持ちがいい~~~~。


そしてソレイユの丘のすぐ近く、荒崎海岸。
ここは三浦半島がまだ海底にあった数千年前に蓄積された、特徴の異なる
黒く硬い岩と白くて軟らかい岩によって形成された絶景の海岸線で有名。


奇岩や洞窟、絶壁の丘に、なんと美しい海!


まだハマカンゾウの花が咲いてました^^。


潮の匂い、漁港の風景に後ろ髪をひかれながら帰路に。
山もいいけど、やっぱり海はいい。また来よう~。(*^_^*)


スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
2012年09月22日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

キャリア・コンサルティング技能検定2級
合格しました! むっちゃ嬉しい~~!
3年後、1級目指します。できたら・・・^^



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2012年09月20日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します


マムシグサ? とてもカラフルな実です。
やっと明日から秋らしくなってくるかな? 夏はもういいや・・・。




ブログランキング・にほんブログ村へ   
2012年09月16日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

昨夕は、日没のグラディエーションが実に美しかった。車窓から・・・。


中国では尖閣問題から日本への抗議デモが暴徒化しており、多大な被害が
日本関係者に出ているようです。今回の問題の発端は石原都知事の尖閣
諸島買収宣言。 それに煽られた形で日本政府が国有化を進めたことから。
石原さんは最初からこうなることはわかっていたはずで、どう収めようと
考えてああいう行動を取ったのでしょう? 戦争がしたいんでしょうか?

それにしても毎度ながらの中国の感情的すぎる行動には本当にうんざり。
戦後日本からODA(政府開発援助金)という名目で6兆にも及ぶ金額を
引き出してきた上に、更に日本企業のグローバル化のもと技術支援など
日本が独自に開発した技術を、ただで教えてもらって経済発展をして
国際社会に仲間入りできた中国。 なのに毎回毎回うんざりするこの有様。
本当に腹立ちます。 日本企業は中国から撤退したらいいのに!・・・

【尖閣諸島問題のおさらい】

 尖閣諸島の存在は、古くから日本にも中国にも知られており、多くの文献
 に登場します。 そのかなた昔をたどれば、日中の航路の途中で目印とし
 て、中国が寄った軌跡はあるものの国境が曖昧だった時代、そこが中国領
 として国際的に認識されたことは一度もありません。

 尖閣諸島は長らく無人で放置された島であり、それを初めて調査・探検し
 たのが1884年(明治17年)日本人古賀辰四郎です。
 その時から日本政府は沖縄県などを通じてたびたび現地調査をおこない、
 1895年1月14日の閣議決定によって尖閣諸島を日本領に編入。

 1919年には、中国福建省の漁民が魚釣島付近で遭難し、31人が同島
 に避難しそれを助けた島の住民である日本人が救助し、全員を中国に送還。
 この救援活動にたいし中華民国の長崎駐在領事から、1920年5月20日
 感謝状が届けられ、その中には、尖閣諸島がはっきりと日本の領土として
 記述されていました。

 第2次世界大戦後は、サンフランシスコ平和条約によって沖縄の一部として
 アメリカの軍事支配下におかれることになりましたが1971年6月に調印
 された沖縄返還協定によって尖閣諸島の施政権は日本に返還され今に
 至っています。




ブログランキング・にほんブログ村へ   
2012年09月06日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

先日、あまりに夕日が綺麗だったので海辺までひとっ走り。

やっぱり海はいい。 釣りもしたいなあ・・・。




ブログランキング・にほんブログ村へ   
2012年09月02日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

乗鞍の景色と、そこに咲く花を動画にしました。





ブログランキング・にほんブログ村へ