みんな大切な人です。
2015年09月28日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

昨日は一五夜でした。


雲が多かったけど、なんとか見れました。


そして翌日はスーパームーンと期待して


紅い月を撮りたかったのですが・・・うまく撮れなかった、残念!


おまけ。夜中に撮れた少し紅い月^^。



スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
2015年09月27日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

父のお墓参りで見つけた、白い彼岸花。


あの震災の翌月に他界した父、もう5年経つんだなぁ・・・。
生きていた時はあんなに喧嘩ばかりしていたのに、今は毎日父のために
コーヒーを入れ、父の好物を供える母。 生きている時間を大切にしよう・・・。




ブログランキング・にほんブログ村へ   
2015年09月25日 (金) | Edit |

画面クリックで拡大します

夏を惜しむように、蝶々が飛んでいました。








ブログランキング・にほんブログ村へ   
2015年09月24日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

梓川を背景に、同じ場所からフォーカスを変えて2枚。(#^.^#)


ノコンギク。


こっちはなんだろう?




ブログランキング・にほんブログ村へ   
2015年09月23日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

黄葉が漂う 梓川の水面。


帰りの準備をして宿を後に、再度河童橋にやってきました。


今日は良いお天気です、絶好の登山日! 穂高連峰きれいです~。
ひとりで写真を撮っていると、声をかけやすいのでしょうか? 次々と
「写真、撮って頂けますか?」と声がかかります。 「いいですよ~。」

150920_104.jpg
そのうちの家族連れの奥さまが、「おひとりですか? お返しに写真
撮ってさしあげましょうか?」と言ってくださり、お願いしました^^。
実物より可愛く取って頂き、ありがとうございます! (#^.^#)


美しい山容をアップで・・・。


シルバーウィーク2日目の今日は、本当にすごい人出になりそうです。


これから大正池に向かってボチボチと歩いていきます。 せっかく遠くまで
来たのだから、十分に堪能しないと・・・欲張りな私です^^。


田代池、あ~ここ好きだなぁ。 色が赤・緑・青と美しく変化しています。


バスが到着したのでしょうか? 長い行列ができています。 すごい・・・。


たくさんの人が下の水面を覗き込んでいたので、覗いてみたらイワナが。


透明な水が上の景色を反射して、どこからどこまでが水面だか・・・。


大正池に到着、ここも多くの人が思い思いに楽しんでいます。
中国語や韓国語もあちこちで聞こえてきます。 国際的だなあ。


最後に昨日登った焼岳をしっかりカメラに収めて、帰ります^^。
帰りの長野縦貫道~中央道は松本を先頭に、ず~~~~~と大渋滞。
大変だなぁ・・・と私は横目で見ながら、スイスイと帰れました^^。

本日の歩数18,000歩、今日もよく歩きました。 明日は筋肉痛だ~。
(本当に翌日は体中が痛くて、動くのが辛かった・・・)
良い旅ができました^^。




ブログランキング・にほんブログ村へ   
2015年09月22日 (火) | Edit |

画面クリックで拡大します

翌朝5時、朝日の当たる明神池が見たくて早朝散策にでかけました。


この時間から、次々と同じ方向に向かって登山者が歩いていきます。
あの御嶽山噴火の影響でしょうか、今年はヘルメットを持った方が多い。


明神館の前には、登山準備の方が次々と集まってきます。


私は簡易リュックを背負って、明神岳を正面に明神橋を渡ります。


穂高神社へ。 この雰囲気好きです^^。


穂高神社奥宮。 以前上高地に来た時に、なぜ山の中の神社で御船祭り
なんだろう?と不思議に思い調べたことがありました。 この地を守っていた
安曇族は、もとは北九州で栄え主として海運を司っていた氏族なんですね。 
遠い九州からはるばるとこの地まで・・・。 昔の人はすごい。


少し朝早すぎたようで、あまり色が綺麗にでていませんでした。


雲海に浮かぶ霞沢岳・・・かな。


宿の朝ごはんが7時なので、それまでに戻らないと・・・。


林間道を流れる美しい梓川の支流。



山の景色は、刻一刻と変わっていきます。 今この瞬間の穂高連峰を
しっかり撮り収めておこう。


この時間でこの賑わい! 今日はすごい人出になりそうです。
取りあえず、いったん宿へ戻ります。 ^^


ブログランキング・にほんブログ村へ   
2015年09月21日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

頑張って登ったのに、期待していた山頂からの景色はガスで真っ白。
あ~ 上高地の上からの全容を見たかったなぁ、火山湖も見損なったし・・。
残念、午前11時くらいまでが辛うじて、晴れている時間みたいです。


焼岳の噴火口です。 蒸気がモクモクと出ているのですが、ガスと混じって
わかりにくいかな。 小さな岩の割れ目に手を当てると熱気で暖かい。


こんな岩場を気を付けてソロソロと降りていきます。 落ちたらたいへん!


やっとのことで岩場を降り切り中尾峠の分岐点へ。 


溶岩の塊? かなり大きな岩がど~~~んと鎮座しています。


この展望台を歩いてる時に、ほんの少しガスが晴れて上高地見えました^^。


この上が新中尾峠、ここを越して焼岳小屋に向かいます。


焼岳の北峰から約1時間半、やっと焼岳小屋に到着です。 良い雰囲気。^^
昔ながらの山小屋といった感じ、シルバーウィーク中は満杯だとか・・・。


小屋のお兄さんに伺うと、ここから上高地までは最低でも2時間10分は
かかるとか。 え~、登山ガイドには1時間40分程度って書いてあったのに。
登山ガイドって本やサイトによって結構違うけど、30分も違うなんて・・・。(-_-;)


下り右手には噴火で溶岩の流れ道となった下堀沢。


これが焼岳名物のほぼ直立の長~い梯子。 ここ以外にも短い梯子や
鎖場、梯子橋のかかった岩場など、まるでアスレチックみたい~。


やっとのことで上高地側の登山口へ到着、たくさんのお猿さんたちが
お出迎えしてくれました。 この子たち、そばまで近づいても全く逃げない。 
私の方が少し怖かったわ。


ここが本日泊まる西糸屋山荘。 登山客のため?の男女別相部屋があり、
料金が安い。 お風呂も入れるし食事もむっちゃ美味しかったです^^。

山歩きのあと温泉に入れるっていいですね~。 硬直した筋肉がほぐれ
疲れが取れます^^。  お部屋は8人部屋に本日は5人。 みんな可愛い
2、30代の山ガールたちで川崎・京都・埼玉・茨城から。 それぞれ北穂高、
槍ヶ岳へ登るための前夜泊だそうです。 すごいなぁ~~~!


お風呂ではイギリス?からのご家族と一緒になり、喫煙所ではインドと
ベルギーからの、それぞれ女性の一人旅の方と少しだけおしゃべり。
なんて国際的な上高地・・・あ~英単語が出てこない~。 (*_*;

他にも鹿児島や千葉、群馬からという方たちと楽しく山の情報交換を。^^
中にはなんと70代の女性も! 明日は乗鞍に行くのよ~って・・・すごい!

夜は星が綺麗に見えたので星空撮影にチャレンジ。 
本日の歩数23,000歩、疲れた~。 明日は上高地散策をして帰ります。





ブログランキング・にほんブログ村へ   
2015年09月20日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

今年のシルバーウィーク、せっかく5連休あるのに山に行かないのは
もったいない・・・と、さっそく初日から行ってきました。

前日の金曜日、仕事から帰って急いで準備をし上高地へのバスの基点、
沢渡バスターミナル駐車場へ。 今回は車中泊です。


夜中の1時に着いて即、寝たのですが、朝5時くらいからあちこちの車の
ドアを開ける音がバタンバタンと・・・。 起きてみると、駐車場は満杯! 
これは混みそう~。 私もさっそく準備をしてターミナルに向かいます。


さわんどバスターミナルにあるナショナルパークゲート、素敵ですね~。
上高地の歴史や登山情報、美しい写真もいっぱいありました。


焼岳へは、中の湯温泉バス停で降り、焼岳の中の湯登山口へ向かいます。
バス停から約3キロ、登山口まで1時間ほど。


ここ、ツリフネソウがたくさん咲いてます。


黄色と紫、とてもかわいい花です^^。


バス停からつづれおりの車道を11番目の折口まで。 これがなだらか
ながらも坂道なんですね~、計算外でした。 ここだけで標高差200m。


普通の車道なので、歩きやすいながらもつまらない・・・ので写真を。^^


そろそろ山も秋の気配です。


ノアザミかな、これも至る所にありました。 ちょっと枯れかけてたけど・・・。


登山口の前の15台ほどの駐車スペースは満車、車が溢れてました。
これは登山口の目印になる、朽ち果てた車。 土と同化してます。


しょっぱなから急勾配の連続です。 


梯子あり、岩ゴロゴロあり、疲れます~。  火山灰で固められた土、硬くて
かなり足腰に負担がかかります。


山は少し色づき始めてますね^^。


登山口から2時間弱(バス停から3時間)、森林限界を超え焼岳が目の前に。


2000mから上は、木々も色づき始めてます。


今年は例年より10日ほど紅葉が早いとか。


焼岳の北峰が遠くに見えます。 あ~あそこまで登るのかあ・・・。


山頂近くになると、本当に大きな岩ばかり。 


ブルーベリー原種、疲れたので少しつまみます。 おいしい~^^。


あと一息というところなんですが、ここがなかなか辛い。


この赤い実、コケモモ?違うかな・・・これも美味しい。 こういう山の実は
疲れを取ってくれる成分があるのでしょうか。 少し元気がでます^^。


やっと山頂直下に到着・・・ ここでまた岩登りかぁ・・・・。

150919_094.jpg
せっかく来たのだから、やっぱり記念に。 名古屋からの山ガールに撮って
頂きました^^。 彼女は私と逆コースで上高地から中の湯へ。


標高差1000mまでと決めていたのに、今回は1200mとなってしまいました。
やっぱりきついです。 疲れた体に鞭打ち、これから上高地へ下ります・・・。





ブログランキング・にほんブログ村へ   
2015年09月13日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

久しぶりにマリンタワーへ、夜景を見に行ってきました。


ここからのみなとみらいの夜景は、本当にきれい。


まるで宝石を散りばめたように、街がキラキラしています。


眼下には山下公園と氷川丸。


ここの夜景が美しいのは、展望台が高過ぎず、景色が近いからだとか。


2010年の日経「眺めが素晴らしいタワー展望台 何でもランキング」でも
東京タワーについで2位に選ばれてますね^^。 ちょっと嬉しい^^。


大雨洪水、地震、毎年のように自然災害が続きます。
地球の変動期に来ているのでしょうか、これ以上何も起こりませんように・・・。




ブログランキング・にほんブログ村へ   
2015年09月11日 (金) | Edit |

画面クリックで拡大します

昨日はパシフィコで何かイベントがあったのか、


若きキャリアガールたちが、たくさん歩いていきました。


これは建築会社の広告、目が惹きつけられました。


何気ない日常の風景。


ここは好きな場所です。


雨のおかげで人が少なく、ゆっくり歩けました^^。




ブログランキング・にほんブログ村へ