みんな大切な人です。
2017年04月23日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します




スマホだと綺麗に色がでませんww。
すごく綺麗だったのになぁ。残念。


スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年04月19日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

職場近くの桜通り、八重桜が満開です。





ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年04月16日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

子どものころ、課外活動で行ったような気がするんだけど、ほとんど
記憶にありません。そこで久しぶりに山トレを兼ねて鋸山へ。


鋸山の標高は330m、鋸歯のような険しい稜線から鋸山と名前がついた
千葉で12番目に高い山です。
今回は「車力道コース」から「アドベンチャーコース」を辿ってみました。
これがなかなかのアスレチックコース。結構ハードでしたわ。


途中、「鋸の穴くぐり」、ほぼ垂直な「「ロープ下降」に「垂直岩登り」。
そして長い長い石の階段。9時に登山口を出発して1時間ちょっと登頂。


鋸山の山頂から。残念ながら富士山は見えません。


そして地球が丸く見える展望台へ。 パノラマで撮れば丸く見えるかも・・・。


帰りは楽をしようと、関東ふれあいの道で下山。
途中、こんな鳥を見つけました。


鋸山は、かつては良質な房州石の産地として、盛んに採石が行われた
石切り場です。そのためこんな景色があちこちで見られます。


楽がしたくて選んだ下山道ですが、こっちも階段ばかりで疲れますね~。


せっかくここまで来たんだから、日本寺の大仏様も見ていきましょう。


で、ついつい百尺観音、地獄のぞきまで足を延ばしてしまいました。


ここも階段ばかり!疲れた~、そろそろ限界。本日の歩数2万歩。
足にまめができそう・・・・。


日本寺にはシャガの花が群生していて綺麗でした。
軽い足慣らしのつもりが、結構ハードなトレーニングになってしまい
明日は筋肉痛ですww。




ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年04月11日 (火) | Edit |

画面クリックで拡大します

みなとみらいの桜。

仕事帰りに、少しだけ満開の桜を見ることができました。


今日は冷たい雨。まるで冬に逆戻りしたかのように寒かった~。
この雨風で横浜の桜も散ってしまいそうですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年04月10日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

帰国した早々、今度は鹿児島に飛びました。


実は4月1日付けで、下の息子が鹿児島に転勤となりました。
しかし兄の結婚式のために、引越しの片付けもままならないまま
グアムへ来てくれました。そのため私が片づけの手伝いに。


初めての鹿児島。空港には足湯があるんですね~。


息子に空港まで迎えに来てもらい、その後、ひたすらお部屋の片づけ。
そしてお昼と夜は、息子に案内されて地元の美味しいものを頂きました。
昼は少しスパイシーなトマトラーメン、むっちゃ美味しかった~。
そして夜は鹿児島名物鳥刺しや溶岩焼き、さつま揚げなど。
どれも本当に美味でした^^。


1日目でほぼ片付いたので、2日目は観光に連れて行ってもらいました。
私の希望で霧島神宮へ。これは入り口にある霧島温泉の湧水。


霧島神宮は6世紀創建、神話にも登場するニニギノミコトが祀られた神宮
です。霧島山の度重なる噴火により何度も焼失・再建が繰り返されました。


現在の社殿は島津氏第21代当主・島津吉貴が、1715年に建立・寄進した
ものだそうです。社殿は鮮やかな朱塗りの絢爛豪華。綺麗ですね~。


横浜で桜を見る時間もなかったので、こちらで桜見物^^。


その後、空港に向かいがてら寄ってもらったのが、和気神社。
ここは、奈良時代の宇佐八幡宮神託事件により大隅国に流された和気
清麻呂公が祀られた神社です。

宇佐八幡宮神託事件とは、天皇の寵愛を受けた僧侶・道鏡が偽のお告げ
をもって天皇になろうとした事件です。真偽のほどを確かめ、真の大神の
ご神託を献上した和気清麻呂公は道鏡の怒りを買い、足の腱を切られた
上、この地に流されました。


こちらには日本一大きい絵馬があります。またすぐ下には豪快な犬飼滝が
流れ落ち、あの坂本龍馬夫妻も新婚旅行でも訪れた場所だとか。


その後空港まで送ってもらい、鹿児島を後に。


慌ただしい鹿児島への旅でしたが、これでやっとひと段落。
息子たちの新しい旅立ち、ふたりともが頑張って幸せになってくれることを
霧島神宮にお祈りしてきました。



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年04月09日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

グアムは乾季、街は花で溢れていました。


グアムを代表する花、プルメリア。


テイキンザクラ。


ハイビスカス。


サンタンカ。


そしてグアムを後に・・・。


またまた雲海フェチの私ですww。


ただいま日本。

グアムは日本人と韓国人の観光客が多く、どこでも片言の英語で通じます。
おかげで、英語を忘れかけていた私でもなんとか無事に過ごせました。
街も危険もなく穏やか、グアムの人々はにこやかでフレンドリーです。
息子の結婚式のおかげで、とても楽しい旅行ができました。(#^.^#)



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年04月08日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

海辺の公園には、観光客も含めて多くの人が集います。


それぞれが思い思いに楽しんでいる光景は、とても気持ちがいい。


痩せた人も太った人も、子どもから高齢者まで、誰も臆することなく自由に
楽しんでいます。


この解放感! やっぱりここはアメリカなんだと実感します。


私は暑いのは苦手ですが、この自由さや解放感は好きです。


個人主義がベースにあり、人には干渉しない、慣習や価値観はそれぞれ
尊重するけど、男女関係なく自分の主張はしっかりする。そしてその上で、
公共性を保ち自分たちの生活を思い切り楽しむ。


基本的にすべて自己責任なので甘えないけど、わがままも自由。
様々な民族によって成り立った国のおおらかさが、アメリカなんですね。


こんな鳥を見つけました。なんて鳥なんだろう?鷺にちょっと似てる。


ホテルのセキュリティは、一晩中ホテルのソファに待機しています。
観光客が1人しかいなくても送迎バスはでます。

時間がゆるやかに流れています。たくさんの無駄が社会にゆとりを生んで
います。グアムに移住したくなったな。



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年04月07日 (金) | Edit |

画面クリックで拡大します

今回は、年老いた母が一緒なので、あまりウロウロできません。


その母が恋人岬は行ってみたいというので、やってきました。


広々とした公園です。展望台の下には、恋を願掛けた南京錠がたくさん。
ここは恋のパワースポットとしても有名ですね。


恋人岬にあるのは、切ない恋物語。その昔、高い身分の男性と、身分の
低い女性が恋に落ちました。許されない恋に、ふたりは駆け落ちします
が、誰もふたりを助けてくれません。


男性の親族に追われ、森に逃げ、それでも一緒にいたかったふたりは、
髪で互いを結びつけ、しっかり抱き合い、恋人岬から身を投げたそうです。


こちらが展望台。さっそく登ってみました。


うわ~!思わず声が出てしまうほどの絶景です!


なんて美しい海でしょう!


いやあ、来て良かった^^。


恋人岬で飲んだ、ココナツミルクシェイクも美味しかったです。(#^.^#)



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年04月06日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

せっかくグアムまで来たのだから、少しは観光しましょう。


グアムのメイン交通はタモンシャトルバス。


このバスの窓ガラスには、オシャレな模様が付いています。


まずTギャラリアへ。Tギャラリアは、多くの高級ブランド免税店が入った
ショッピングモール。ブランドにはあまり縁がないのですが、とりあえず
どんなところか見てみよう、ということで・・・。


車窓から見える景色は、すべて絵になります。本当に美しい街ですね。


道路も広々、私も含めて観光客は荷物を持ちセカセカと歩いてますが、
地元の人々はとてもゆったり、自由です。


Tギャラリアからは恋人岬まで、シャトルバスが出ています。
お土産を買っても時間はたっぷりあるので、恋人岬まで。


Tギャラリアからわずか15分ほどで、恋人岬に到着。
ここからは絶景が・・・・続く。(#^.^#)



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2017年04月05日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

せっかくのグアムなので、夜はショーを楽しみましょう。


ハイアットのブリージス、サンセットBBQへ。


ハイアットの入り口は、ちょっとお洒落にライトアップされています。


グアムは本当に美しい島ですね。どこも絵になる絶景だらけです。


ビールとロブスターをいただきながら、ショーの時間を待ちます。
夜7時半、ショーの始まり。これはタヒチアンダンスでしょうか?


とてもエキゾチックで魅力的な女性たちが、時折イルカの鳴声のような
高い声を発しながら、独特のダンスを踊ります。


グアムの女性は肉感的な方が多く、とても美しい。
日本ではモデルのように痩せてる方が良いように言われますが、
彼女たちを見ていると、ふくよかな方が女性として魅力的ですね。


男性も小太りの方が多いのですが、こちらも痩せてる人より格好良く
見えてしまうから不思議ですね。


この方の笑顔がとても魅力的で、つい目が釘付けになってしまいました。


フラダンスに似ているようでちょっと違います。イルカの鳴声に似た奇声は、
なんだか神様と交流しているように感じました。


最後はファイアーダンス、これも素晴らしかった~。


グアムの夜を十分に堪能できました。楽しかったです。(#^.^#)


ブログランキング・にほんブログ村へ