みんな大切な人です。
2017年06月10日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

「100年に一度咲く」と言われる竹の花が咲いているというので、三渓園を
訪れてみました。


竹はイネ科だそうで、花と言っても見過ごしてしまいそうなほど、小さな
花です。こちらが大明竹;(タイミンチク)の花。


そしてこちらが、同時に咲いていたオロシマササの花。 こちらも60年に
一度くらいだそうです。


三渓園は、菖蒲の花が見ごろを迎えています。


蓮の花はほぼ終わりかけです。


園内には豊後梅がたわわに実っていて、ぽたぽた落ちていました。


藤棚にも藤の実がたわわになっています。


ニョキニョキ伸びている蓮を下から撮ると、なかなか面白い。


数年前から竹や笹の花が全国で咲いているそうです。60年~120年周期で
咲くことから、竹や笹の花は不吉の前兆などと、ネットで話題になって
いるようですが、数十年に一度でも花は咲く。それに出会えたことは
ラッキーですね。一生の間に一度見れるかどうかという花なのですから。


スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ