みんな大切な人です。
2017年07月29日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

今日は、三浦半島の天神島へハマユウを見に行ってきました。


ハマユウは、彼岸花科の多年草で、別名ハマオモトとも言います。
東南アジアの温暖な地域に主として自生し、その分布は年平均気温15℃、
年最低気温の平均-3.5℃の等温線とほぼ一致するため、この境界線は
ハマオモト線と呼ばれています。ハマオモト線の本州最北限が、ここ三浦
半島なんです。 が、最近の温暖化により、更に北上しているかも・・・。


久々に見る三浦半島の豪快な海岸線。この海岸線は、リアス式海岸に
似ていますが、正確には海岸段丘というのだそうです。


こちらはハマゴウ。


海沿いに作られた、樹のトンネル遊歩道。


ハマユウが見ごろを迎え、たくさん咲いていました。


天神島臨海自然教育園の方が作られた、可愛らしい展示ベンチ。


こちらはハマボウ。こちらもハマユウと同じ温暖な内陸海岸に自生します
が、最近は減少傾向にあり、神奈川県では絶滅危惧I類に掲載されてます。


朝は雲が多かったのですが、昼頃には気持ちの良い青空に恵まれ
久しぶりに潮風を満喫してきました。


スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ