みんな大切な人です。
2013年04月04日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

たくさん勉強したはずなのに、いつの間にか日常に追われて見失っていた
いくら頑張っても所詮、他人の心はわかるわけがないんです。
できることは、ただ真っ白な気持ちで相手を受け入れること。
「見透かそうとしないでください」 尊敬する講師の方に言われた言葉。



人は太古の昔から、傷ついた時は光を避け、暗い穴倉にじっとうずくまって
傷が癒えるのを待っていた。 体の傷も心の傷も同じなんですよね。


「心が凹んだとき」に読む本: 1日5分!“読む処方箋” (王様文庫)「心が凹んだとき」に読む本 (王様文庫)
(2011/11/29)
心屋 仁之助

今の私のバイブルです。

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック