みんな大切な人です。
2013年05月02日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

山口の2日目、秋芳洞の次に向かったのは、長門市にある龍宮の潮吹き。
海水を最大30mも吹き上げる様子が見れると聞いてやってきたのですが
今回は波が穏やかで、見れませんでした・・・。 残念!


この岸壁下海面近くには、わずか縦1m、幅20cmの穴があり、そこに波が
突入し奥の空洞に圧縮された空気が海水を激しく外に出そうするため、その
ような噴潮現象が起きるようです。


ここにある元乃隅稲成神社には、とっても変わった鳥居があります。
なんと賽銭箱が頭上に! 賽銭が入れば願いが叶うそうな。
でも、なかなか入らない~~~。 私は4回目でやっと御賽銭箱に・・・。


次に行ったのは、このすぐそばにある千畳敷。 標高333mの高台に広がる
大草原。 眼下には日本海に浮かぶ島々が見える海と空の一大パノラマ。


そこから1時間ちょっと走って、今話題の角島へ。
通行料金無料の離島架橋としては、日本第二位の長さを誇る角島大橋。
気持ちいい~~~・・ですが、人気スポットだけあってかなり混んでました。


ここの海、日本海とは思えないほど穏やかで美しいエメラルドグリーン。
砂浜は小さな貝殻で構成されているそうで、真っ白さらさら、綺麗~。(*^_^*)


最後にこの日の宿泊地、下関へ。 巌流島へ向かうフェリー。


息子に「下関に行くんだったら、唐戸市場が面白いよ」と言われてやって来た
のですが、時間が遅かったため、ほとんどお店は閉まってました。 ここは
午前中に来ると市場内にたくさん屋台が出ていて、獲れたてのお魚で握った
新鮮なお寿司やふく刺しなどが安く食べられるそうです。明日再チャレンジ!


これはふくのイケス。


関門海峡とその下を通る関門トンネル人道。 ここはなんと国道なんですね。
通行料は無料の上、天候は気にしないで通れるため、市民のグラウンドに。
多くの方がジョギングやウォーキングを楽しんでおられました。


この日の夕飯はカモンワーフにてお勧め定食。 新鮮なお魚と粗炊き、
ふくの天婦羅までついて、なんと1500円! 安い!美味しい~。^^


この日のラストイベントは、ホテルの方の無料サービスで下関夜景ツアー。




案内のおじ様は下関の歴史にとても詳しくて、楽しく案内してくださいました。
東京第一ホテル下関の皆さん、お世話になり、ありがとうございました。

明日は最終日、赤間神宮、乃木神社へ向かいます。 (-.-)Zzz




関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック