みんな大切な人です。
2013年12月31日 (火) | Edit |

画面クリックで拡大します

「怠け者はいねが。泣く子はいねが。」

ナマハゲは大晦日の晩に男鹿半島のほぼ全域で行われる、古くからの
伝統を受け継ぐ民俗行事です。


年末に東北旅行に行ってきました。 そこでナマハゲの禊を受けてきたので
皆様にもおすそ分けを。(*^_^*)


ナマハゲの語源は「火斑(ナモミ)を剥ぐ」という言葉が訛ったものとか。
ナモミとは炉端にかじりついていると手足にできる火型のこと。 それを
剥ぎ取って怠け者を戒めるのがナマハゲ。


生で見るナマハゲは迫力満点。 音と姿で驚かし、子どもたちは大泣き。
でもその伝えるものは素朴であったかくて、心がほっこりしました。
今年もあと数時間、良いお年をお迎えください。



関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック