みんな大切な人です。
2006年03月19日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

女王の教室スペシャル
とても 難しいけど良いテーマのドラマでした。

子どもは 生まれた時は 本能のままの動物。
先生にしても親にしても 子どもたちを人間の大人にするために
教育し、育てている。
勉強だけでなく 思いやりや良心、勇気、命に対する真摯な心。

そして どんな環境でも生きていけるように 
優しさ・しなやかさと同時に 強さも育てていかないといけない。

子どもたちを愛してるからこそ 子どもたちを突き放し
子どもたちが自分たちで考え 解決するために悩み 混乱し
そして 強く大きく成長する姿を じっと見守るマヤ。
子どもたちにいろんな経験をさせながら 生きていく自信を付けさせる。

なかなか出来ないよなあ。
マヤはやり方は 多少問題はあるものの、 すごく熱い先生
熱い先生が少なくなった 今の先生たちに 見て考えて欲しいドラマでした。
関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
Choko よしよし・・・
2006/03/22(水) 21:23:01 | URL | shoko #-[ 編集]
chokoが勇気は勉強するつもりだった?
そしてshokoが勉強された。
2006/03/21(火) 15:52:06 | URL | BlogPetのchoko #-[ 編集]
そっか~、納得。つまりtotoro家。
あ~~~また本筋ずらしてるぅぅ。
みなさんゴメンナサイ。m(__)m
2006/03/20(月) 22:23:01 | URL | nekobus #-[ 編集]
>Nekobusさん
でNekobusさんの娘さん!だよね。(#^.^#)
2006/03/20(月) 21:33:56 | URL | shoko #-[ 編集]
>Hanaさん
ははは、(#^.^#)
良くある、良くある。
私も本筋から ショッチュウ逸れちゃうし。

強くもあり、弱くもあり、って 人間だから全部ありよね。
自分が弱いって知ってる人間が 一番強いのかもしれないよ。

どうぞ リンク張ってください。
すっごく嬉しいです~。(#^.^#)
私も張っちゃおうっと・・・
2006/03/20(月) 21:32:56 | URL | shoko #-[ 編集]
>Toshiさん
後輩指導も 難しいよね、確かに。
でも 気負わずに頑張って!(*^_^*)
2006/03/20(月) 21:29:10 | URL | shoko #-[ 編集]
>hana
さすが寛太の姉www
2006/03/20(月) 19:42:25 | URL | nekobus #-[ 編集]
本来の目的を忘れてました!!
続けてのコメントごめんなさい。

わたしのHPができたら、shokoさんのHPにリンクさせて頂いてもいいですか?

とコメントしようと思っておじゃましたんでした。
おっちょこちょいです(笑)
2006/03/20(月) 18:30:28 | URL | hana #-[ 編集]
2夜連続のうち、1夜目しか見れなかったんです(>_<")
悔しいぃ。
マヤの言っていたこと、私にもずっしりと響いてくるものがありました。
強いだけでも弱いだけでもない人間になりたいと思ったドラマでした。
2006/03/20(月) 18:27:53 | URL | hana #-[ 編集]
人を育てるって難しいでしょうね。

子供ではないけれど…
4月から後任に仕事を教えなければ…。v-12

子供は、教えた事や教え方が人格に影響するし…。
大人は、既に持ってる価値観が邪魔をする。

難しいなぁ。
2006/03/20(月) 00:00:21 | URL | toshi #mQop/nM.[ 編集]
>Nekobusさん
私も ないない~。(^_^;)
自分が強くないと こんなこと出来ないわ。
私は根性無しだし・・・
2006/03/19(日) 23:39:20 | URL | shoko #-[ 編集]
子育てでいちばん難しいのが『じっと見守る』ということよね。
なかなか出来ない、今でもそう。

それと優しさと強さのこと・・・
優しいだけじゃ倒れちゃう、強いだけじゃ折れちゃう。
強くて優しいから、しなやかに生きていける。

しなやかに生きていく自信なんて、
この年になっても全然ないわ~(^。^;;
2006/03/19(日) 22:00:49 | URL | nekobus #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック