みんな大切な人です。
2014年05月25日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

今日はGYAOで映画 「ツレがうつになりまして」を見ました。

156084_01.jpg

本当はあまりこういう映画は見ないんですが、暇だったしレビューが
多かったので、ちょっと覗いてみようという感じで・・・。

ストーリーとしてはあまり・・・なんですが、うつの症状については実に
丁寧に描かれていて、勉強になりました。 真面目で几帳面な方ほど
うつになりやすい、完璧主義者は特にですね。 そして真面目過ぎる
ゆえに、病気になった自分を責め悪循環に陥っていく。 こういう負の
連鎖を断ち切るためには、やはり長い時間が必要なんでしょう。

先日、「自分はうつなので配慮してもらって当然だ!」 という若者が
いました。 最近こういう「新型うつ」と呼ばれる方が増えているよう
ですが、それは適応障害でしょう? 今の環境に合わない、合わせられ
ない人ではないでしょうか。 本当のうつとは違う気がします。
まあ、それなりに病気になる過程があり、本人なりに苦しんだのでしょう
から、あえては言いませんが・・・。

「死にたい」 と人にわざわざ電話したり、ネットなどに書き込んだりする
人は、本気で死ぬ気はない方だと思います。 引き留めてもらって、
優しくしてもらいたい、自分の苦しみをアピールしたい方のような・・・。
本当に心を病んでしまった方は、黙って発作的に逝こうとしてしまう、
だから怖いですね。

関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック