みんな大切な人です。
2014年08月17日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

久しぶりの山歩きは大菩薩峠。 中央道で雲海を見た時からワクワク^^。


ここは中里介山作の不朽の一大時代小説「大菩薩峠」のはじまりの場所
ですが、小説は読んでいません。 あまりに長い小説で・・・。


登山口に8時半に到着、雲が流れる中をゆっくり歩いていきます。


ここはあまりお花が咲いてないと聞いていたのですが・・・オトギリソウ^^。
たくさん咲いてました~。(*^_^*)


マルバダケブキ。


歩き始めて約1時間ほどで大菩薩峠に到着。 家族連れで賑わってます^^。


お天気が良ければ、ここからは富士山も北岳~仙丈ケ岳まで見渡せる
はずなんですが、今日はすっぽり雲の中。 なんにも見えません。(^_^;)


強い風で霧状の雲がどんどんと流れてきます。 いつの間にか髪の毛も
ぐっしょり濡れて・・・。 でもこんな景色もいい感じです^^。


ソバナ。


群馬からやってきたという3人連れの方たちと、前後して歩きながら
賽の河原に到着。 谷川岳の様子などを教えて頂きました^^。


コウリンカ。


標高2000Mの標識。 さすがに涼しい~。(*^_^*)


雷岩から大菩薩嶺へ。 唯一の岩場でした。


大菩薩嶺 2057M。 何もない林の中。


少し広くなっている雷岩周辺では、たくさんの方がお昼ご飯。(*^_^*)


私も少し休憩。 帰りの渋滞に巻き込まれないよう早々に下山します。


ハナイカリ。


下山途中に見つけた赤いカナブン? 石を何度も登ろうとしてはひっくり返り
それでもまた登ってひっくり返って・・・の繰り返し。 生きる力なんだなあ。


下山する私と入れ違いに、たくさんの方たちが登っていきます。


4時間の行程。 12時半に帰路につき、なんとか渋滞を避けて帰れました^^。
久しぶりの山歩き、すっきりした~。 (*^_^*) 次は秋だな。

関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック