みんな大切な人です。
2014年08月31日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

山歩きのトレーニングを兼ねて、鍋焼きうどんを食べに丹沢・鍋割山へ。


1年ぶりの丹沢です。 確か去年も同じころに丹沢・檜洞丸へ・・・。
暑くてバテバテで、もう夏には丹沢は行かないぞ~!と思ったのですが
ここ数日涼しいので、これなら山歩きできるかも。(*^_^*)


歩き始めは良い感じ^^。 爽やかな風が心地よく気持ちいい~。


西山林道の途中には旧登山訓練所があり、これは神奈川県山岳連盟会長
としてその設立に尽力された尾関廣さんの胸像。

神奈川登山訓練所は昭和41年から閉鎖された平成9年までの約30年間、
その名称の通り訓練生への登山の実技指導や、山岳救助隊の拠点等と
しても利用されていた施設だそうです。 


ん? 登山訓練にいい場所? まあ、あまり深く考えずに森林浴^^。


これなんて花だろう? この小さな花がたくさん咲いてました。


鍋割山には、こんなドギツイ色をした大きなキノコが多かったです。

二股を過ぎ、西山林道終点あたりに着くと置いてある大量のペットボトル。
これは余裕がある登山者に、鍋割山荘までボランティアで運んでいただく
山荘用のお水や木材だそうです。 余裕はありませんが私もペットボトル
ひとつだけ参加。^^


ここからが急登りの連続。 きつい~! 汗だくだくで体力が奪われます。


これは何の実? 赤い実がたくさん落ちてました。


二股から約2時間半、なんとか山頂に到着。 鍋割山荘です。^^
この鍋割山荘はボッカさんでもある小屋主が自ら木材を運び、全て自分で
作り上げた山荘だそうで、 今も毎日下から食材を自ら運ばれてます。
小屋主 草野さんのボッカ歴はこちらに。 すごい方です・・。


ここで持ってきたペットボトルひとつを渡し、お昼ご飯。
お待たせしました~、アツアツの鍋焼きうどん。 少し甘めの出汁に
かぼちゃの天婦羅・半熟卵・キノコ類たっぷりで美味しい!


朝雲で覆われていた空も、なんとか青空が広がり見晴らしも良いです。
遠く江の島・真鶴半島まで見渡せます。


のんびりひと休み。 山の上でよく見かける蝶々。


チラっと富士山も姿を現してくれました^^。 ラッキー!


美しい山稜の青い濃淡。 この景色好きです。


登頂の印の写真を撮って、そろそろ下山。


急登りということは急下り・・・。 下りの苦手な私は足がガクガク。


鍋割山の標高差は930M、先日の大菩薩嶺490M、天狗岳が780M。
やっぱり丹沢はきついなあ。 またしても夏に来たことを後悔しつつ・・・
丹沢は登山訓練の山なんですね~。 訓練所があるわけだ。
おかげで秋山登山のトレーニングできました! (*^_^*)

そうそう、丹沢は山蛭が多いと聞いていたけど、今回初めて遭遇しました。
樹の上からぽたっと落ちてくるんですね~。 細い小さなミミズみたいな
山蛭、痛みも痒みも感じないまま血を吸われている。 気をつけなくちゃ。




関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック