みんな大切な人です。
2014年09月23日 (火) | Edit |

画面クリックで拡大します

木曽のなー 中乗りさん
木曽の御嶽さんは なんじゃらほい
夏でも寒い よいよいい

幼い頃から聞き知っていた民謡木曽節、その御嶽山に行ってきました。


夜がけで車を飛ばし道の駅で車中泊、朝こんな景色を見ながら王滝村へ。

お猿さんがたくさん道路で遊んでるんですね~。 御嶽湖からは靄が・・・。


御嶽山は大きな裾野を広げる独立峰、実に雄々しい山です。


朝7時半、さあ登山開始。 既にたくさんの方が登って行きます。


とはいうものの、やっぱり私はこ~んな写真や


あ~んな写真を撮ってばかりで、遅々として進みません・・・。 キリンソウ。


御嶽講の信者さんかな? チリンチリンと鈴を鳴らしながら金剛杖をついて
歩いて行かれます。 さすがに寒いので白装束の上にはジャケット^^。


8合目金剛童子(2475m)。


この森林限界を超えたあたりから、息がきつくなってきました。
目の前に王滝山頂が見えるのに、なかなか近くなりません・・・。




遠くに見えるのは、田の原駐車場。 ずいぶん登って来たなぁ。


あ、コケモモの実だ~。 一粒口に・・・ 甘酸っぱい味が広がります。^^


やっと9合目の一口水、でも水は出ていません。 飲みたかったな。


御嶽山は、時間がかかっても諦めずに歩き続けることが大切だそうです。
なので牛歩より遅い亀の私ですが、諦めずに歩き続けます。


といいながらも、またこんな花を見るとつい・・・。 イワギキョウ。


トウヤクリンドウ、たくさん咲いてました。(*^_^*)


王滝山頂(2936m)にようやく到着。 時間を見ると12時半!
なんと、ここまで5時間かかってしまいました。 人の倍近くかかる私。^^;


ここで小鳥が、「お疲れさん!」と言ってくれたような・・・ 嘘です^^。


あれ?朝前を歩いてた山ガールさんたちだ。 
「もう剣ヶ峰行って来たの?」  「はーい、これから帰ります^^。」
気を付けて帰ってね~ ・・・て私が言えるセリフじゃありませんが(苦笑)。


剣ヶ峰。


剣ヶ峰からは続々と人が下りてきます。


しかし、ここまでで体力を使い果たしてしまった私は、剣ヶ峰登頂は明日に
回して、横滑りで今日の宿・二の池本館に向かいます。


二の池本館。 今日は宿泊者が3カップルと私ひとりの7名だそうで
なんと個室が頂けました^^。 ラッキー!!!
取りあえず荷物を置いて・・・・まだ1時半。 さあどうしよう?

続く・・・。

関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック