みんな大切な人です。
2014年11月05日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します



紫色の実の清楚な美しさを、平安美女の「紫式部」に例えたそうです。

また、紫色の実をびっしりつけることから
「紫重実、紫敷き実(むらさきしきみ)」
と呼ばれていたものが、いつのころからか源氏物語の作者・紫式部を
連想させて「紫式部」となっていったとの説もあります。

関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック