みんな大切な人です。
2014年11月23日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

天園ハイキングコース、鎌倉アルプスを歩きます。
最高標高159M大平山。


建長寺の裏手にある半僧坊大権現、ここは明治時代に静岡の方広寺
(奥山半僧坊)から建長寺の鎮守として勧請されたそうです。


長い石段を一気に登ります。 ここは紅葉の綺麗なところのはずなんですが・・・
やっぱり早かったかあ。 でも少しだけこんな色づきも^^。


階段を登りきったところには おお~!カラス天狗がいっぱい!
天狗ってなんか好きなんですよね^^。 

天狗のお面を、玄関の内側に家の外に向けて掛けていたら
厄除けになるとか。 比叡山も天狗が飛んできそうな山でした^^。


半僧坊から大平山、天園展望台への道は、鎌倉とは思えない山道。


40分ほど歩くと大平山? どこが頂上だったのかよくわかりませんが~
そのまま天園展望台を目指してていると、出ました^^峠の茶屋。

へえ、ここから金沢文庫まで歩けるんだ~、知らなかったなあ。
少し霞んでいますが富士山も見えました^^。


少し休憩した後は、鎌倉随一の紅葉を期待して獅子舞に下ります。

あ~でも残念・・・。地元の方に伺ったところでは、この辺りの紅葉は
12月の初めだそうで・・・ まだ殆ど青葉です。
その中でひときわ大きな双子の銀杏の樹、見事でした^^。


紅葉谷まで降りたあと少し戻って瑞泉寺へ。


冬桜が咲いてました^^。

ここを建立した夢窓国師は優れた作庭家で、作庭には美濃の虎渓山永保寺や
甲斐の恵林寺、京の天龍寺、苔寺の名で知られる西芳寺があります。


なんとも不思議なお庭です。


折角ここまで来たのだから、頼朝公のお墓に。


そして、折角ここまで来たのだから鶴岡八幡宮にも・・・


と、これが大きな間違いで、人人人! まるで渋谷原宿を歩いているよう。




大渋滞で、思うように進みません・・・。


山歩きより、人波にぐったりしてしまいました。
小町通りなどは、チケットを待つ行列に並んでいるかのよう・・・。

ダダ混みにウンザリしながらも、また時間がたつと来たくなる
それが古都鎌倉なんでしょうねぇ。


関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック