みんな大切な人です。
2015年06月13日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

久しぶりに講習会に参加してきました。
今の職場に移ってから、なんとなく気持ちのすっきりしない、物足りない
日々が続き、今のこの状態をなんとか打破したくて・・・。

丁寧さを欠いていた自分の仕事ぶり、技術的な未熟さにも改めて気づけ
それなりに成果のあった講習会でした。
でも・・・・ と続いてしまうのが、今の私の課題なんでしょうねぇ。


この絵はまったく関係ないんですけどね~。^^;

なんだか違う、私は何を求めてるんだろう~、なんて 考えてしまいました。
「刺激」「成長」「遣り甲斐」ー美しい言葉は並ぶんですが、本当は違う。

本当は「焦り」なのかもしれません。
仕事に対する行き詰まり感、自分の性格と今の職場の不一致感、そこに
なんとかしたい、でも自分の求めている方向が違う・・・みたいな。

私たちの仕事は、なんとなくモヤモヤとした心の中にある気持ちを
言語化すること、そこから自分自身の思いに気づいてもらうこと。
なのに、その私自身が自分自身の今を言語化できないでどうするんだ~
とも思うんですが・・・。

もうしばらく悩んでみます。 私は時々とんでもない結論をだしイキナリ
方向転換をしてしまう困った性格なので、年も考えて慎重に考えてみます。




【追考】
大企業ミドル社員の地方移住という経営学者さんの記事があります。
本当に割り切れない思いをするのが、こういう考え方です。

言ってることはわかるのですが、経済が全てのような、こういう理論は
鶏が先か、卵が先か、みたいな気がしてなりません。
社会は何のためにあるのか? 企業存続こそが人間社会のため?

人が構成する社会のルール作りから今の経済の仕組みが作られた
のだと思うのですが、経済のグローバル化に伴い、人よりも企業の
存続が重視され、そこで働く個々の人間を見ない経済重視の論理
ばかりが当たり前のように言われています。 歯がゆいです。

なんのために企業はあるんだろうか。
そこで働く人たちを労働力としか見ない企業は意味があるんだろうか。

YouTubeやネットで自分をアピールする人たち、そこに話題性・宣伝性を
求めて集まるメディア、それが間違った方向だとわかっていながら
利用する企業や良からぬ考えの方たち。
お金が全ての社会が生んでいると 私には思えてならないんですが・・・。


関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック