みんな大切な人です。
2015年07月21日 (火) | Edit |

画面クリックで拡大します

お天気が良ければ、ここ小仙丈ヶ岳から仙丈ヶ岳へのコースは左側に
小仙丈沢カールが広がり、まっすぐ尾根が続く素晴らしい見晴し、のはず
なのですが・・・。 前は真っ白で何も見えません。


ミヤマゼンコ、かな? 


尾根道にはたくさんのお花も咲いています。


あ~この先に続く広々とした尾根が見たかったなあ~。残念!


あれ、もしかしたらチシマギキョウ? やった!見~つけた。^^ ・・・なんて
言ってる場合じゃありません。 このままでは体が冷え切ってしまいます。


どうせこの天気では景色も見えないし、何より寒いので、仙丈ヶ岳登頂は
明日にして、小屋分れ分岐点から仙丈小屋を目指します。

朝2時に家を出て、始発の林道バスに乗り、7時半に登山口を出発。
約5時間かかりました。 通常は3時間半のコースらしいのでやっぱり鈍足・・。


小屋では薪ストーブがガンガン燃えています、 あったかい~。(#^.^#)

やはり雨の中、ずぶ濡れで先着された埼玉からのご夫婦が温まって
いらっしゃいました。 「寒いですね~」 「天気予報はずれちゃったね」
などと会話をしながら、ストーブで濡れた手袋や帽子を乾かします。


そうしている間にも続々とずぶ濡れの方たちが到着してきます。 山小屋の
親父さんの話だと、もともと予約が多い上にこのお天気で予定を変更して
山小屋泊の問合せがひっきりなしだそうです。

「悪いね~、今日はかなり混んじゃってるから一人分のスペースも狭くて。
 まあ、山の天気なんてこんなもんだよ。 予想がつかないからね~。」


ストーブで十分温まった私は荷物の整理をして、ほっと一息。 そういえば
仙丈小屋のブログにクロユリが咲いたって書いてあったなぁ。 これです。^^


この仙丈小屋はたくさんの風力発電機が設置されています。 なんとNTT
Wifiもあってスマホも繋がるんです。 これは驚きでした^^。
気温は5、6度かな、かなり冷えています。 


雨は上がりましたが、ガスで真っ白。 あ~ガス晴れないかなぁ。
食事を終わった後もみんな諦めきれずに、外の景色を気にしています。

「晴れたぞ~!」

その声で小屋中の人が一斉に外に飛び出してきました。 やった~~~!


時間にすると10分くらいでしょうか、それでも一瞬にガスが吹き飛んで、
光輝く尾根道と甲斐駒の雄姿が見れました。(*^▽^*)
「おお、すげえ!」 「やった、良かった!」


今日の山小屋の寝床はこんな感じ。 本当にぎゅうぎゅうです。
私の隣は同じく横浜から一人でいらした女性の方で、いつも丹沢を登って
いらしてアルプス登山は今回が初めてとのこと。

「山小屋って楽しいんですね~^^」
山小屋泊は初めてとのことですが、普段から鍛えていらっしゃるのでしょう、
なんとここまで3時間で登ってこられたとのこと! すごい~~~!
それならどこでも登れてしまいそうじゃないですか、などと楽しくお喋りを
しながら、夜7時半消灯。 明日は晴れますように~おやすみなさい。^^


関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック