みんな大切な人です。
2015年08月02日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

硫黄岳の山頂、広々しています。 ここで少し休憩。


コマクサはどのあたりに咲いているんだろう? 確かここから少し横岳
方面に下った硫黄岳山荘のそばだとか・・・。


ここからは尾根伝いに、横岳・赤岳に縦走できます。 横岳方面を見て
みると、あ~あガスで見えません。 本来なら横岳・赤岳・阿弥陀岳まで
八ヶ岳主峰の山並みが見えるはずなんですが・・・。


山頂では、こうして岩の上でのんびりする人や、仲間とお弁当を食べる人、


急ぎ足で横岳に向かう人など様々です。 私も少し休憩したら横岳方面へ。


お花がたくさん咲いているからでしょうね、蝶々がたくさん飛んでいます。
この蝶々「クモマベニヒカゲ」という蝶々で本州中部山岳地帯と北海道の
大雪山系にのみ分布する高山蝶だそうです。 成蝶になるまで丸2年も
かかるのだとか。 貴重な蝶々が見られたなあ。(#^.^#)


イワウメの蕾のようです。


ミヤマダイコンソウ、葉っぱの形でやっとわかりました。 最盛期を過ぎると
こんな感じになるんですね~。 この花やチングルマのように、山の花って
時期によって姿を大きく変えるものが多い気がします。


雲が勢いよく流れていきます。 一瞬ですが、横岳から赤岳あたりまで
見えたんですが、カメラを向けた時には遅かりし・・・。


そろそろコマクサを見つけに向かいます。 硫黄岳山荘方面に下り始めた
途端、おお~~~!右斜面にコマクサの群生が。 すごい~!


コマクサの群生の下は、南側の爆裂火口。


コマクサたくさんありますが、ピークを過ぎたようで少し枯れ始めてます。
でもなんとか間に合ってよかった^^。

硫黄岳山荘前では白いコマクサにも逢えると聞いていたので、山荘の方に
伺うと、もう終わってしまったとか。 「横岳・台座の頭はまだ残ってるかも」

横岳方面からたくさんの方が降りてこられます。 ご年配の男性二人から
「ここまで来たら横岳も行った方がいいよ~。ちょっと鎖場あるけど・・・。
横岳の山頂付近はもっと見事にコマクサが群生してるよ。」 


関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック