みんな大切な人です。
2015年09月21日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

頑張って登ったのに、期待していた山頂からの景色はガスで真っ白。
あ~ 上高地の上からの全容を見たかったなぁ、火山湖も見損なったし・・。
残念、午前11時くらいまでが辛うじて、晴れている時間みたいです。


焼岳の噴火口です。 蒸気がモクモクと出ているのですが、ガスと混じって
わかりにくいかな。 小さな岩の割れ目に手を当てると熱気で暖かい。


こんな岩場を気を付けてソロソロと降りていきます。 落ちたらたいへん!


やっとのことで岩場を降り切り中尾峠の分岐点へ。 


溶岩の塊? かなり大きな岩がど~~~んと鎮座しています。


この展望台を歩いてる時に、ほんの少しガスが晴れて上高地見えました^^。


この上が新中尾峠、ここを越して焼岳小屋に向かいます。


焼岳の北峰から約1時間半、やっと焼岳小屋に到着です。 良い雰囲気。^^
昔ながらの山小屋といった感じ、シルバーウィーク中は満杯だとか・・・。


小屋のお兄さんに伺うと、ここから上高地までは最低でも2時間10分は
かかるとか。 え~、登山ガイドには1時間40分程度って書いてあったのに。
登山ガイドって本やサイトによって結構違うけど、30分も違うなんて・・・。(-_-;)


下り右手には噴火で溶岩の流れ道となった下堀沢。


これが焼岳名物のほぼ直立の長~い梯子。 ここ以外にも短い梯子や
鎖場、梯子橋のかかった岩場など、まるでアスレチックみたい~。


やっとのことで上高地側の登山口へ到着、たくさんのお猿さんたちが
お出迎えしてくれました。 この子たち、そばまで近づいても全く逃げない。 
私の方が少し怖かったわ。


ここが本日泊まる西糸屋山荘。 登山客のため?の男女別相部屋があり、
料金が安い。 お風呂も入れるし食事もむっちゃ美味しかったです^^。

山歩きのあと温泉に入れるっていいですね~。 硬直した筋肉がほぐれ
疲れが取れます^^。  お部屋は8人部屋に本日は5人。 みんな可愛い
2、30代の山ガールたちで川崎・京都・埼玉・茨城から。 それぞれ北穂高、
槍ヶ岳へ登るための前夜泊だそうです。 すごいなぁ~~~!


お風呂ではイギリス?からのご家族と一緒になり、喫煙所ではインドと
ベルギーからの、それぞれ女性の一人旅の方と少しだけおしゃべり。
なんて国際的な上高地・・・あ~英単語が出てこない~。 (*_*;

他にも鹿児島や千葉、群馬からという方たちと楽しく山の情報交換を。^^
中にはなんと70代の女性も! 明日は乗鞍に行くのよ~って・・・すごい!

夜は星が綺麗に見えたので星空撮影にチャレンジ。 
本日の歩数23,000歩、疲れた~。 明日は上高地散策をして帰ります。



関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック