みんな大切な人です。
2015年11月08日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

本日公開のエベレスト3Dを早速見てきました。


すっごい迫力でした。
特に巨大なクレパスの上に掛けられた頼りない梯子を渡るシーンは
まるで自分がそこにいるかのような臨場感で、怖かった~。


この映画は1996年のエベレスト大量遭難事故を描いた実話で、この
パーティには日本の女性登山家・難波康子さんも参加しており、ここで
亡くなられたんですね。

難波康子さんは、このエベレスト登頂で日本人として田部井淳子に次いで
2人目の七大陸最高峰登頂者となり、全世界では44人目、全世界女性では
7人目、また当時47歳であったことから、エベレスト女性登頂者の最年長
記録を成し遂げられました。


3Dだからこそ感じられるこの迫力、神々しいまでのエベレストの美しさ。
この映画は本当に見て良かった、楽しめました。(#^.^#)




関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック