みんな大切な人です。
2015年12月06日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

大菩薩峠からは急登りで熊沢山へ。
山頂からまた一気に下るのですが、ここは見晴らしが素晴らしい。


山波の向こうに見える富士山。


大菩薩湖とその向こうに見える中央アルプス、南アルプスの山々。

151205_041.jpg
ここで同じコースを歩いていた方に、富士山をバックに撮って頂きました。
その方は大月市秀麗富嶽十二景を全部見て廻る予定だとか。
確かに雲海に浮かぶ富士山の写真、見たくなりますよね~。


石丸峠、ここから上日川峠へ下る道もあります。


手前にあるのが天狗棚山、その右手の山の奥が小金沢山のようです。


10センチ以上ある霜柱、溶けてぐちゃぐちゃ。 靴が重い・・・。


ところどころ、雪も残っています。


天狗棚山から見る小金沢山。 手前の少し低い場所が狼平、かな?


ここからは奥多摩方面の山波も美しく全貌できます。


小金沢山の道、所々目印のテープが擦り切れていて道がわかりにくい。
樹林帯の中の4つ、5つ小ピークがあり、2つの山を越してきた身としては
きついです。 尾根歩きと思いきや、アップダウン多すぎ・・・。


地図で見ると、この先を少し下って登ると2,3分で山頂なのですが、また
下って登るの嫌だ~、樹林ばかりで眺望も悪そうだし・・・。
(後で登ってこられた方がおっしゃるには、樹林の向こう側一ヶ所だけ
 眺望が開けているそうです。そこから富士山が綺麗に見えるとか。)

帰り時間も気になったので、ここでUターン。 

関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック