みんな大切な人です。
2016年01月07日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

今日の明け方、細い月と金星が美しく見えていました。^^


この下には土星も見えていたそうですが、気が付きませんでした・・・。



このところ、アラブ情勢がかなり危険な状況になってきました。
サウディとイラン、「王政」対「抑圧された者たちによる革命主義」。

日本では宗教紛争のように伝えられていますが、世界で今起きているテロ
や紛争の殆どが、実は経済のグローバル化による経済格差の拡大が原因
と言われています。イスラム国の巨大化も、世界に広がる一方の経済格差
地域格差、貧困への絶望感からだと・・・。

先日も中国でバス放火事件が相次ぎました。これも漢族の抑圧された貧困
が原因だと言われています。 



話題になったトマ・ピケティ氏が主張しているように、近代社会では所得の
中から資本が受け取る部分の割合が上昇していく可能性が高くなります。
資産が所得を生み、資産と所得が相互に格差を増幅し続ければ、相続を
通じて親から子へと格差が固定されてしまうことになります。これを国単位
で考えたら富める国・貧しい国が固定化され、地域格差が広がってしまう。

全く格差のない社会はあり得ない話ですが、著しい格差は社会を不安定
にし格差の固定が閉塞感を生んでいます。 ここらで真剣に、行き過ぎた
グローバリズムの抑制を考えないと、世界平和は望めないのでは・・・。


関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック