みんな大切な人です。
2016年02月08日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します


樹に咲く氷の花、本当に美しく感動的でした。


丹沢は急登で標高差も大きく、1年に一度トレーニングがてらに登る程度
でしたが、この雨氷を見たら苦しくても来年も見たい~!と思いました。


塔ノ岳は丹沢修験道の要、かっては尊仏岩という巨岩があったそうですが
それも関東大震災の時に崩れ落ちてしまったらしく、今はこの拘留孫仏が
祭られています。

今回は大分足に慣れてきたザンバランの革靴で。 この靴のソールが硬い
のはアイゼンを装着するためなのだそうです。 元々冬山を想定して作ら
れた靴のようですね。 なので決して柔らかくしちゃだめだよ、と教えて頂
きました。 確かに安定感はありましたが、長時間歩くとかなり疲れます。
う~ん、冬山はそれほど登らないんだけど~・・・。

PS:京都のTさん、山頂はマイナス2度だったので、顔色悪く見えたのかも。
私はかなり頑丈に出来ているので、風邪もひきましぇ~~~ん^^。



関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック