みんな大切な人です。
2016年02月14日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します


あのヤンキー先生で一躍有名になった北海道の余市高校が廃校の危機に
あると・・・。 管理教育の歪から不登校になった子どもたちを積極的に受け
入れてきた学校としてメディアで話題になった学校です。

廃校危機の根底は貧困だそうです。 昔はなんだかんだ言っても子どもの
教育のために支出できる余力があった。 しかし今はその余力もないくらい
格差が広がったということなのでしょうか。

実際に仕事をしていても、家庭の事情で大学中退、高校中退が多くて・・。
ケースによっては10代の若者が親または祖父母を介護する親のために
学業を断念し、アルバイトをしながら通院や家族の面倒を見ていることも。

その反面、祖父母の年金に甘えて仕事もしないでフリーターをしていた方
も多かったりして、なんだか とても社会のバランスが狂っていると感じて
います。 こんな社会でいいんですか? 今の若者たちの未来はどうなる
のでしょうか・・・。

PS:京都のTさん、春に待ってます^^。いろいろ話しましょうね~。


関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック