みんな大切な人です。
2006年04月28日 (金) | Edit |

画面クリックで拡大します

奨学金の需給学生が4割超 経済苦背景に

親の収入減を背景に仕送りなどが減る一方、
奨学金を受ける大学生が急増し、過去最高となったことが
28日、日本学生支援機構の行った学生生活調査で分かった。
大学生の家庭の年間平均収入は今回は約842万円と100万円以上減った。
こうした状況の中、奨学金を受ける大学生の割合は
過去最高の41.1%に達した。

ここで何度も書いたけどね 年功序列が崩れた今
殆どの企業では 50前後から給与が下がり始めるの。
定年が56歳なんて企業だってあるのよ、年金は65からなのに。
そして その給与が下がり始めた頃 子どもたちは大学。
その大学の費用は バカみたいに高い。

日本は教育の自由さえなくなりつつあるの。
少子化対策なら 教育費をもっと考えて!
関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
いまもまだ…
飛ばされ中です…。
ようやくネットにつなげました。(^^)v

しかし、結婚相談所のCMですかぁ。…。(^^;)
素敵な感性をお持ちですが、国策を任せたくはないですね。

ましな船頭はおらんのかな…。
2006/05/03(水) 00:20:40 | URL | toshi #mQop/nM.[ 編集]
>Toshiさん
久しぶり~。
そっか 海外に行ってたのね。うらやましい~。

少子化対策のために 今度は
「少子化対策に結婚相談所のCM 」だって。
なに考えてんだろう。
本当に あんな猪口なんて 専門外の人使うから
ばっかなことばかり。情けないー。
2006/05/02(火) 21:40:41 | URL | shoko #-[ 編集]
費用とかを急増した?


2006/05/02(火) 14:17:48 | URL | BlogPetのchoko #-[ 編集]
お久しぶりです…
ちょっととお~くに出されてまして。
ようやく、書き込みが出来るようになりました…。

で、本題…。
大学の独法化とか民営化とかは良いけれど、ホントにそれで”国”が存在できるのかな?というのが前からの私の意見。教育機関があっても機能してなければ、意味がない。
個々に採算性を求め始めるとshokoさんが書いてるような現状になってしまうわけで。

物を大事にする教育とかね、倫理的なものとか、そういうのが無いまま税金使うから無駄遣いと赤字になる、と思うんですけどねぇ。どうなんでしょ。
学生も親の金なんだからしっかり勉強せいよ、と思う。(まぁ、あまり大きな事は言えないんですけど。)

ん~、久々に日本語打ったら文章がまとまらない…(えっ?いつものことですか?)
2006/05/02(火) 01:35:27 | URL | toshi #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック