みんな大切な人です。
2016年03月07日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

この日はさすがの長野も春本番のような温かい陽気で汗ばむほど。
善光寺の庭には、梅の花が咲いていました。


善光寺北からバスにのり、戸隠に向かいます。このバスが1時間に1本。
乗り遅れたら大変! このバスを待っていたら数人の小学生も乗り込んで
きました。 飯綱高原あたりから通ってきているんですね~。


バスが高度を上げていくにつれて、雪が現れてきました。 雪で覆われた
飯綱湖、ここに馬を連れた人が・・・。


小1時間ほどで戸隠神社宝光社に到着。 ここで降りて中社まで歩きます。
上まで登りたかったのですが、階段が雪で覆われ危なそう・・・諦めました。


宝光社から中社までは30分ほどなのですが、坂道! 疲れた~。
この辺りまで来ると、流石に雪が深いです。


ん?なんだろう? とよく見たら、「安心してください、はいてますよ!」
思わず笑っちゃいました^^。 誰がこんなん作ったんだ~。(#^.^#)


宿坊・国民宿舎 旅館横倉の朱門。 茅葺屋根で風情がある建物です。
この辺りの宿坊は茅葺屋根が多く、綺麗に保存されてます。


宿坊にいったん荷物をおいて、再び中社へ。 少し陽も陰ってきました。


見事なご神木、樹齢700年だそうです。


ここ戸隠神社は「天の岩戸」伝説の地、「天の岩戸開きの神事」に功績の
あった神々をお祀りしています。


中社の西門、夕陽が杉に映えて綺麗です。
 

山に夕日が落ちていきます。


天の岩戸が飛んできたという地は全国あちこちにありますが、この戸隠山も
そのひとつだそうで・・・。 まぁ神話ですけど、空からこんな山が落ちてきたら
びっくりしてしまいますね。^^  今夜は戸隠蕎麦を頂いて休みます。


 


関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック