みんな大切な人です。
2016年04月02日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

長興山紹太寺のしだれ桜を見てきました。


土曜日は晴れるって言ってたのに・・・すっきりしないお天気でした。


長興山紹太寺は江戸時代初期に小田原藩主だった稲葉氏一族の菩提寺。
この地に開基した小田原城主稲葉正則は、春日局のお孫さんなんですね。
そのため、ここには春日局のお墓もあるそうです。


ここから少し山に登ったところに、樹齢340年のしだれ桜があります。
高さ約13m、株元周囲約4.7mの大木、見事でした。^^


晴れていれば青い空とのコントラストが綺麗だったでしょうね~。
ここで出店の方がおっしゃるには、年々弱ってきているそうです。


ちなみに日本最古の桜は山梨の山高神代桜、樹齢2000年だそうです。
しだれ桜の日本最古は福島三春の滝桜。1000年まで頑張れ~。(#^.^#)


関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック