みんな大切な人です。
2016年04月16日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

4月14日に発生した熊本地震、震源地が浅く直下型だったことから
大きな被害がでていますね。今日の未明に起きた地震が本震だとか、
震源地が移動しているとか、とても不気味です。
早く地震が収まりますように・・・そして被害がこれ以上でませんように。
心からお祈りいたします。

そんな時に、すみません・・・私は登山トレーニングに出かけてました。


この夏から秋のシーズン、頑張って少し難易度の高い山に登りたいと思い
登山トレーニングに参加させていただきました。
トレーニングコースは、笹子雁ヶ腹摺山~米沢山~お坊山~景徳院。


朝5時に家を出て、8時半笹子駅に到着。そこから笹子雁ヶ腹摺山1357mへ。
ここの登り、きついです。トレーニングとあって登るスピードも速い。
最初の2時間ほどで、すでに汗だく、バテバテ。


今日は暑いほどの陽気でしたが、雲が多く富士山も見えない。
笹子雁ヶ腹摺山も、大月市秀麗富嶽十二景なんですが~残念。

しかし写真を撮る余裕もなく、急登、急下りを繰り返し、トクモリ1412m、
米沢山1357m、お坊山1430m、大鹿山1236mといくつも山を越え、景徳院へ。
途中に岩場あり、鎖場ありで、もういや~と何度思ったことか・・・。


そしてやっと着いた景徳院。

景徳院は武田勝頼終焉の地、徳川家康が建立した武田勝頼公の菩提寺。
20代の頃、新田次郎の「武田勝頼」を読んで以来、悲劇の武将勝頼公の
大ファンの私なので、山と絡めて、今ここに来れたことは本望です。


近辺のほとんどの桜が散ってしまっている中、ここの桜は満開でした。


やっぱり山歩きなんて無理~・・・と思うほどハードなトレーニングでしたが、
最後になってやっと写真を撮る時間が頂けました。

トレーニングに参加させていただいたグループの方には、ここに付いてこれた
んだから、大丈夫だよ!と言われましたが、こんな縦走が数日続くことを思う
と・・・・やっぱり体力的に無理なのかなぁ・・・と。 無理はいけませんね~。



関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック