みんな大切な人です。
2016年06月26日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

今年の目標のひとつが、憧れの白馬岳。 梅雨の合間だったので、お天気
次第ですが、山がピークになる前に行って来よう!と計画しました。


小雪渓の上から見た雲海。


今回も仕事を終えてから、夜に車を走らせて、白馬岳登山口の猿倉へ。
猿倉についたのは、夜中の1時、当然のことながら車中泊です。
そして朝6時、駐車場から見える白馬岳。 気合い十分!行くぞ~。


この日のために、しんどいトレーニングしてきたんです。 標高差約1,700m。
猿倉荘を眼下に、登山開始。


最初は緑鮮やかな林道を1時間ちょっと、歩きます。 虫が多い~!


登山口周辺には、ウツギの花がたくさん咲いています。


白馬尻小屋に到着、こちらは7月に営業開始、今はまだ準備中です。


この周辺はキヌガサソウが群生。 ちょっとびっくりするくらい、咲いてます。


やった!私の好きなエンレイソウ見っけ! これだけでも来て良かった~。


これはタカネバラ? ベニバナヘビイチゴ? よーわからへん。


サンカヨウ、この花は雨に濡れると花弁が透明になるそうです。 
で、わかりますか? これ、半透明になってるんですよ。


そしてここから、いよいよ大雪渓。 これが長いんです~。


大雪渓を登り切るだけで、2時間半かかります。 今年は雪が少なかったせいか
いつもより雪が汚れているとのことです。(後で出てくる山の達人曰く)


今回のためにチェーンアイゼンを購入。 簡単に付けられます^^。


大雪渓の上の方は、落石が頻繁に起こります。 行くまでは、へえ~くらい
だったのですが、実際に見ると、直径1mくらいもある大きな岩がゴロゴロ、
突然落ちてくるんです。 なんでなんだろう? 落石は両端で起きるので、
とりあえず 真ん中を歩きます。 しかし長い! カチンコチンに凍った雪は
アイゼンが食い込みにくく、かなりしんどいです。 大雪渓だけでクタクタ・・。



関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック