みんな大切な人です。
2016年06月26日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

大雪渓は急こう配で、ここだけで標高差600m、3.5kmあります。
途中休み休み、なんとか大雪渓をクリア。


大雪渓を越して、葱平(ねぶかびら)へ到着、そこにはこんなネギ坊主の
ようなものが・・・。 これが白馬浅葱(シロウマアサツキ)、この地に群生
していたことから、この地が葱平と呼ばれるようになったという花なんです。


そうそう、大雪渓の上ではこんな小鳥を見かけました。 後姿しか撮れま
せんでしたが・・・。 素早い・・というより、私が素早く動けないwww。



ショウジョウバカマ。


シナノキンバイ。


葱平のごつごつしたガレ場を過ぎると、また小雪渓、こちらはトラバース。


ここから見る景色も、また素晴らしい~!
この小雪渓を過ぎると、いよいよ山頂まであと1時間ちょっと。



これは避難小屋。 ここからはお花畑の中を歩きます。


イワベンケイ。


今回楽しみにしていた、ウルップソウ! 群生してます!


すばらしいお花畑が続きます。 あ~お天気が持ってよかった~。^^


もう少しで村営白馬岳頂上宿舎。 あと少しだ、ゆっくり行こう。 と・・・


急に雲行きが怪しくなってきた・・・と思ったら ポツリポツリ降り出しました。
そして突風、急激に天気が崩れてきそうです。

慌てて、レインウェア、ザックカバーを取り出し装着。 これはゆっくりして
いられない。ざあっと降り出す前に宿舎に着かないと・・・。

この時、雷鳥を見つけたんです。 でも雨は降ってくるし、風は強いしで
写真を撮ることができません。 このとき見た雷鳥はこんな感じの子でした。

raichoos.jpeg

画像をお借りしました。 写真が撮れなくて残念! 翌朝再チャレンジしようと
思いながら、雨の中宿へ急ぎます。

関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック