みんな大切な人です。
2016年09月26日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

仕事で昨年より東京で暮らしている下の息子、少しストレスが溜まり気味。
かといって好きこのんで母と出かけるわけなどないので、今回は物で釣って・・・。

お誕生日祝いの先渡しで、ザックと登山靴を買ってあげるから、その代わりに
・・・と登山に連れて行きました。ww


今回の行き先は、紅葉の涸沢、そして行けたら北穂高。

毎度、毎度ですが、息子が仕事から帰る時間に合わせて、夜10時過ぎに彼の
一人暮らしのマンションに迎えに行き、夜中走って沢渡で車中泊。 良い息子
なので文句はいいません?というか我儘な母のため諦めムードです・・・。


沢渡を朝7時に出発、その時は曇り。なんとか持つといいなあ・・・。


しかし明神館に着くころには、雨。 それもどんどん酷くなっていきます。


徳澤園はだだ降りの雨の中。まったく止みそうにない雨に、どうしよう~。


とりあえず 横尾までは行ってみようか?と 雨の中歩き続けます。


息子は初登山。 なのにさすがに若い!歩くスピードも速いし体力もあり、
慣れているはずの母の方が付いていくのに精いっぱいでゼイゼイ。
コースタイムより早い、2時間弱で横尾に到着。 もう少しゆっくり歩いて~。


横尾で少し早めにお昼を食べて、雨の様子を見ていましたが、止む気配なし。
でもここで泊まったら、残念なだけになってしまいそうなので、涸沢まで行って
見る?と強引に涸沢に行くことに。


実は息子は、私より先にボルダリングを始めていて、最近は写真が趣味。
え~と言いながらも写真撮影に余念がありません。


秋ですね、かわいいキノコがいっぱい^^。

息子と同じペースで歩いていては、私の体力が持ちません。 そこで要所
要所で待ち合わせをして、先に行ってもらうことに。 


私がやっと本谷橋に着いたら、息子はしっかり休憩した後なので先行。
早すぎる~。ww


まあ、私のペースに合わせていたら、息子の方が疲れてしまうでしょうから、
いいです。 先に涸沢まで行って待っていてください。


雨はますますきつくなって、景色も霞んだまま。 


横尾から3時間弱で涸沢到着。 私はバテバテです。 ちょっと早すぎない?
今日は涸沢小屋泊。 息子曰く、久しぶりによく歩いたなぁ。


雨のおかげで、この時期にしては余裕がありお布団は一人ひとついただけて
ラッキー^^。食事時、私と同年代の皆さんが、息子に「親孝行だね~」「うちの
息子も物で釣ったら来てくれるかしらん?」など、気を使ってくださり、そんな
会話を楽しんでいる様子の息子。 登山は登頂だけが目的ではなく、そこで
知り合ういろんな年代の人との触れ合いも楽しいんですよね。 特に上高地
は外国からの登山客も多いので、海外営業が希望だった彼にとっては、英語
を使って彼らと会話できたのも、楽しかったようです。 良かった^^。

若いとはいえ2万歩以上歩き、さすがに疲れたようで早目の就寝。 明日は
晴れたら北穂に行きたいなぁ。 せめて曇りを願って、おやすみなさい! 


関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック