みんな大切な人です。
2016年10月10日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

山の紅葉は、もう終わってしまうかな・・・と思い、今期最後の山登り。
まぁ、今回は大弛峠からの金峰山なので、山登りと言えるかどうか・・・。


今年の6月、白馬岳に行った時、同宿した山のベテランさんが、金峰は
いいよ~、とおっしゃっていたので、どんな山なんだろう?と下見です。

ちなみに山のベテランさんのお勧めは、瑞垣山荘の方から千代ノ吹上
コースを登って、金峰山小屋で一泊するというプラン。 山も面白いし
朝の景色がすばらしいという話です。


下から登ることも考えましたが、先日の北穂高で疲れてしまったので、
今回は楽をしようと、大弛峠からの楽ちんコース選択。(#^.^#)

しっかし、楽ちんコースとはいうものの、大弛峠まで遠い~。 車の運転の
方が疲れてしまいましたww。


今年は週末ごとにお天気が良くなくて、展望に恵まれません。 今回も一応
天気予報は晴れだったのですが、山頂はすっぽり雲に覆われていました。
「これじゃ何も見えないね~」 山頂にいらした皆さん、残念そうでした。

大弛峠から約2時間で登頂、ほとんど尾根歩きで標高差も250mほど。変化
の少ないコースで、面白みはイマイチ。 やっぱり下から登らなきゃダメかな。


時折ガスの合間から光が差してきて、その瞬間はハッとするほど瑞々しい
景色が見れるのですが、それ以外はず~っと雲の中。 山の中はネットが
繋がりませんが・・・こちらは過剰なほどのクラウドサービス。


それでも手軽に登れるということから人気ですね。 景色も見えない白い
雲の中を次々と人が登ってきます。 金峰山は岩だらけで、下から登ったら
確かに面白いかもしれない。 でも体力使いそうだなぁ。


で、今年の山の紅葉ですが、あまり良くないですね~。 雨が多いせいか、
ほとんどが色付く前に葉っぱが朽ちて落ちてしまってます。 枝ばかりが
目だって、葉はスカスカ。 高山はほとんどが10月で閉山してしまうので、
下界の紅葉に期待しましょう。

今年の山登りは、劔以外は眺望に恵まれなかったけど、着実にチャレンジ
出来て大満足でした。 来季はどこに行くかな。 体力的に行ける期間は
あと数年と限られているので、ちょっと来年も欲張ってみたいと思います。

追記: 帰りは午前中に大弛峠を出て渋滞を避ける予定だったのに、中央
で事故渋滞にひっかかってしまい、高速だけで4時間!これって低速じゃん!
と文句を言いたくなるほどの大渋滞でした。 あ~疲れた。

関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック