みんな大切な人です。
2017年05月21日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

久しぶりに山トレーニングをしてきました。


丹沢では檜洞岳が有名なシロヤシオですが、こちらでもたくさん咲いて
いました。


朝5時過ぎに自宅を出てヤビツ峠に向かい、そこから富士見橋の登山口を
目指します。ヤビツ行きのバスはすごい人の行列、こんなに山に向かう
人が多いとは思いませんでした。臨時バスが5台ほど、すごい人気!


山藤が所々に咲いています。そろそろ終わりがけのようです。


ヤビツ峠から30分ほど道路を下って、富士見橋登山口を9時に出発。
今日は気温も高く、登り始め早々から滝のような汗。とにかく暑かった!


富士見橋から二ノ塔を抜け、約1時間20分ほどで三ノ塔に到着。
見晴が良い~!富士山も頭だけ見えました。


今日は表丹沢縦走なので、まだまだこれから。 少し休憩してから烏尾山
に向かいます。途中イワカガミの群生を見ることができました^^。


こちらが烏尾山荘。丹沢の山小屋はどこも似ています。


ここで小休止し、次に行者ヶ岳へ。


行者ヶ岳には表丹沢最大の難所と言われる鎖場があります。ここが
大渋滞。鎖場を降りる人たちで長蛇の列、慎重に降りられる人が多い
のでしょうか?でも鎖を使わなくても、十分に降りられます。


そして今にも崩壊しそうな痩せ尾根ですが、しっかり補強してあるので安心。


ここからの景色が見事でした。新芽が赤や黄色に変化する春に色づく樹、
名前がわからないのですが、まるで紅葉した山のように美しかった。


そして木ノ俣大日に到着。塔ノ岳まではあと少し!
ここまででかなりバテました。お昼休憩を取ってから出発します。


そして出発から約5時間半、午後1時半にやっと塔ノ岳に到着。やった~!


塔ノ岳はさすがに人気ですね。次から次へとあらゆる方向から人が登って
きます。目立つのは若い子のグループ。山ガールは可愛い子が多い^^。


そして山頂で30分ほど休憩してから、大倉までのバカ尾根を通って下山。
大倉尾根は階段ばかりで疲れるし楽しくない。ここは登りたくないな。
途中花立山荘では、かき氷も営業してました。


休憩も入れてトータルで8時間、さすがに足はクタクタ。一日の歩数としては
最高の36,000歩を記録しました。表丹沢は一度はチャレンジしてみたかった
ので、クリアできて大満足。でももういいや・・・。疲れた~。
関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック