みんな大切な人です。
2017年07月08日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

日本で2番目に高い北岳に登ったのなら、やっぱり富士山には登って
おかないと…と思い、通行規制に入る前に行ってきました。


毎度毎度の前日車中泊。富士スバルライン五合目に0時前に到着、しかし
既に駐車場にはたくさんの車が止まっていました。ご来光を見るために
この時間から登山開始される方も多くいました。すごい!私には無理。


なんとなく落ち着かない雰囲気のせいか、あまり眠れませんでした。
朝5時半、小御嶽神社に安全祈願をしてから登山開始。良いお天気です!


富士スバルライン五合目から吉田口へ。石畳の道が続きます。


ここから、いよいよ登山開始。


多くの人が登っていきます。中でも目立つのが外国人観光客。
富士山の保全協力金を支払うところで、おじさんたちが最近、日本人が
少ないとぼやいてらっしゃいましたが、本当に7割近くが外国人です。


富士山は北岳と同じで、延々と登りが続きます。結構きつい。
六合目まで1時間と思って歩いていたのですが、六合目がわかりません。
2時間近く登ってやっと着いたところが、七合目。


あれ?六合目はどこだったんだろう?気づかないうちに過ぎてしまった
ようです。七合目からは、山小屋が続いてあるので、歩くのも飽きません。


このあたりから溶岩の岩登りも出てきました。


ワンちゃんを連れてきている方も。


やっと八合目、標高3,250m。北岳を越えたぞ~!


そして胸突八丁と呼ばれる本八合目、3,400m。最後の難関にある
この山小屋は、明治40年創業の富士山ホテル。本日の宿です。
なぜ山小屋なのにホテルかというと、外国人登山客のためだそうです。

朝5時半に出発して5時間半で到着。疲れた~。
しかしまだ11時過ぎです。しばらく休んでから頂上を目指します。

関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
たまちゃん(#^.^#)
お久しぶりです、いつもありがとうございます。(^^♪

私もやっとこさ、富士山に登ることができました。
五合目から七合目までは何もなく急登続きで、
まったく楽しくなく、帰りたくなりましたが
七合目からは標高50mおきくらいに山小屋があり
それぞれ整備もされているので、飽きませんでした。

七合目でも3,250mあるので、日本最高の高さです。
頂上までいかなくても十分美しいご来光が見れますよ^^。
チャレンジされてみてはいかがですか?
きっと素晴らしい思い出になると思います。
2017/07/09(日) 11:39:49 | URL | Sofia #buI3a3AE[ 編集]
5合目までしか・・・
富士山は、ずいぶん前に5合目まで
車で登っただけ・・・
もう頂上には登れません。
三浦雄一郎さんの努力を思えば
まだまだいけるはずですが・・・

5合目以降にも山小屋がいっぱいあるのは
初めて知りました。
5合目からは一気に頂上目指すしか
ないと思っていたので・・・

気をつけて登ってらっしゃい。
2017/07/09(日) 08:53:22 | URL | タマちゃん #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック