みんな大切な人です。
2017年09月24日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

今年の夏は、山行をセーブしていたので、そろそろ限界。


ぼちぼち、お山は紅葉してるかな?と、以前よりチャレンジしたかった
南アルプス鳳凰三山に行ってきました。


今回は夜叉神峠から鳳凰三山を巡って広河原に降りるロングコース。
そこで、いつもどおり夜叉神峠駐車場で車中泊。夜中1時頃に到着した
のですが既に駐車場は半分以上埋まっています。すごいですね~。


朝5時前から、既に周りの人は動き始めています。もうちょっと寝てから…
次に起きたら7時前!やば!慌てて用意して、結局7時半に出発です。


ちなみに、夜叉神峠の名前の由来は、昔大雨を降らせたり干ばつを
引き起こすなどする荒々しい巨大な夜叉が住んでいて、その被害に
困った土地の人々が夜叉を鎮めるために、この峠に祠を立てたこと
から、だそうです。


夜叉神登山口は標高1380m、そこから約1時間で夜叉神峠に到着。
夜叉神峠の標高は1770m、本来なら白根三山が見えるはずですが…。
頭が雲に隠れてしまっています。残念。


そして、ここからが長かった~。
まず大崖頭山を経由して約2時間で辻立峠に。そこから更に何度か
登ったり降りたりしながら苺平まで2時間です。


途中、下山してくる人から、今朝熊に遭遇したとの話を聞き、慌てて
ザックに仕舞っておいた熊除け鈴を装着。怖いですものね。


苺平は標高2520m、随分可愛らしい名前ですよね。でもこの名前は
ヘビイチゴが群生していることから付いたそうです。


まだかな~、かなりバテて来ました。山の上の方はうっすら紅葉が
始まっています。


苺平から約30分で南御室小屋に到着。ここで遅めのお昼。
南御室小屋は標高2420m、苺平から100mも下っちゃったんです。

本日の宿・薬師岳小屋は標高2720m、ここからまた300m登らなきゃ
ならない。更に薬師岳小屋には水場が無いので、ここで翌日分の
水も汲んでおかなくっちゃ…。かなり足が重くなってきました。



関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック