FC2ブログ
みんな大切な人です。
2018年03月01日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

百田尚樹さんの「永遠の0」、多分7年前くらいに読みました。
内容はすでにアチコチでレビューされているので、書きませんが、
言葉にできない哀しさを感じた小説でした。

そして岡田准一さん主演の映画も見ましたが、こちらはあまりに
エピソードが省略されすぎていて、ジャニーズ映画という軽さで
腹立たしささえ感じてしまいました。

でも、この作品TV東京でも製作されていたんですね。それを最近、
AMAZONのPrimeビデオで見ました。

  819AMu25weLSL1500.jpg

これが実に感動的で素晴らしかった!
小説に忠実に、とても丁寧に描かれていて、配役も素晴らしい。
久しぶりに感涙しました。息子のいる鹿児島に行きたくなりました。

関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック