みんな大切な人です。
2018年03月11日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

梅の花を見ると、この歌詞が出てきます。


梅は咲いたか」は花柳界の芸子さんたちが歌うお座敷唄。


♪梅は咲いたか 桜はまだかいな 柳ゃなよなよ 風次第
 山吹きゃ浮気で 色ばっかり しょんがいな♪


元歌は、明治5年に流行した俗曲「しょんがえ節」だそうで
この後も次のように続きます。

♪梅にしようか 桜にしよかいな 色も緑の松ヶ枝に
 梅と桜を 咲かせたい しょんがいな

 昨日 北風 今日は南風 明日は浮名の たつみ風
 恋の風なら 色ばっかり しょんがいな

 柳橋から 小舟で急がせ 舟はゆらゆら 波次第
 舟から上がって土手八町 吉原へご案内

 桜さくらと 浮かれているわいな 弥生三月 花見月
 あなたは花より 酒ばっかり しょんがいな♪

なかなか色っぽい唄ですよね。
梅もそろそろ終わり、次は桜の季節です。

関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック