FC2ブログ
みんな大切な人です。
2018年04月16日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

東日本大震災の1ヶ月後に他界した父。


その父の七回忌していただくため、京都の大谷本廟に行ってきました。
京都市内あちこちで、ハナミズキが満開です。


大谷本廟には、父、祖父母が分骨されています。
せっかく来たので、3人まとめて法要をお願いしました。


年老いた母にとっては、親族とここを訪れるのも今回が最後でしょう。


認知症が徐々に進んでいる母は、1ヶ月以上も前から、新幹線の時間、
大谷さんへの謝礼、食事など同じことを毎日何度何度も聞いてくるので、
その繰り返しからも解放され、ちょっとほっとします。


大谷本廟は浄土真宗の宗祖親鸞聖人の墓所です。親鸞聖人は、宗教を
大衆に開放した法然を師と仰ぎ、全ての人が同じく等しく救われていく
道として、念仏の教えを説かれました。宗教が権力と結びつき圧倒的な
力を持っていた時代に、これをされたのはすごいことですよね。


法要の後は、東山五条にある京料理の「はり清」さんでお食事。
素材を活かして丁寧に作られたお料理、心地よいおもてなし、評判の
お店だけあって、すばらしい時間を過ごさせていただきました。


大谷さんしか行けませんでしたが、久しぶりの京都、懐かしかったです。
またいつか、ゆっくり訪れたいな。

関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
タマちゃん(#^^#)
いつも、ありがとうございます。
タマちゃんのところも、大谷さんだったんですね。(#^^#)
久しぶりに訪れるとゆったりとした気持ちになりますね。ぜひ行ってみてください。
2018/04/25(水) 18:56:03 | URL | Sofia #-[ 編集]
命日にお参り・・・
大谷本廟は父母、兄が分骨されているので兄弟姉妹で命日にお参りします。でも最近は少し遠ざかっています。お参りした後は清水寺にお参りし四条あたりで食事するのが恒例です。久しぶりに行ってみようかと思います。
2018/04/24(火) 10:46:13 | URL | タマちゃん #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック