みんな大切な人です。
2018年05月09日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

九州入りした翌日、阿蘇に続いて大分の九重連山へ。


もともとが人気の山、更に今年のGWはお天気に恵まれたため、
登山口駐車場は朝5時半でいっぱいです。


当初は霧島連峰へ行きたいと思っていたのですが、新燃岳噴火で
登山規制がかかったため、息子のおススメでやってきました。
でも、こちらで大正解!なんて素晴らしい見晴らしでしょう!

九重連山は10数個の火山体が東西13km、南北10kmに集まっています。
標高は1,700~1,800mまでの山ばかりですが、まるで立山連峰のように
広々とした雄大な景色が続いています。


牧ノ戸登山口より沓掛山を通って、星生山へ。


登り始めより約2時間半で星生山登頂。星生山は標高1,762mの溶岩山。


眼下には噴煙を上げる硫黄山が見え、すごい迫力です。


ここを下ると久住分かれ避難小屋に。その下りで見上げた星生山は
大きな岸壁がそそり立っていました。格好良いですね~。

関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック