みんな大切な人です。
2006年05月24日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

ヒマラヤのマナスル峰(8163M)で、登山家の野口健さん(32)らが
約1か月間の清掃活動を行い、23日、現地でのゴミ回収作業を終えた。

各国の登山隊が山に捨ててきた缶詰や飲料水の袋など
約220KGのゴミをベースキャンプ(4750M)付近で集めた。
日本から持ち込まれたゴミも約3割あったという。




野口さんは、ヨーロッパの登山家に
「日本は経済は一流だけど、文化、マナーは三流だ」
と言われ憤りを感じ、それがキッカケで
4年連続のエベレスト清掃登山活動を始めました。

その清掃活動を続けるうちに、様々なことが見えてきたそうです。

ゴミを捨てる隊と捨てない隊。
ゴミを持って帰るのはドイツ、デンマーク、
ノルウェー、スイスといった欧州の国々、
一方、ゴミを置いて帰るのは、日本、中国、韓国、
インド、ロシアといった国々。

「環境教育が進んでいる国は国自体もきれいで、
ゴミの問題にもしっかりと取り組んでいる。逆もしかりだ。
私は当初、日本隊の捨てていったゴミを見て、
日本の登山家のマナーが悪いと感じていたけど、
そんなちっぽけな問題ではなく、結局は国民性の問題であり、
その国の教育が問われているということに気づいた。」
-野口さんからのメッセージより-


今の日本の道徳心?の歪みが いろんな所で出ているんでしょうね。
弱者への犯罪、ポリシーのない金儲け企業家たち。
今の日本は 世界から どう見えるんでしょう。


野口健さん、この方は本当に素晴らしい国際アルピニストです。
是非 この方のメッセージを考えていきたい、伝えたいですね。
野口健さんの公式サイト



関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
>Nekobusさん
そうなの?ゴミが多いからなの?
あ~ なんて恥ずかしい・・・

ゴミ分別はすごく面倒で 私も嫌いなんだけど
でも 捨てちゃいけないところに捨てるのは 変。
どうして そういうこと出来るのかなー。
2006/05/25(木) 20:24:30 | URL | shoko #-[ 編集]
>Kyokoさん
この方 若いのに偉いよね。
こういう人がもっと有名になって 周りの若い子たちに
たくさん影響を与えてくれたらいいなあ。
2006/05/25(木) 20:22:27 | URL | shoko #-[ 編集]
富士山が世界遺産にならないのもゴミが多いからでしょう?
日本は恥ずかしいね。。。
2006/05/25(木) 19:38:38 | URL | nekobus #-[ 編集]
shokoさん、
物の道理や倫理感を失うと人はエゴに暴走します。
今の日本は道徳心を失った末期症状ですが、
野口さんのように良識ある方の言葉を聞くと、
元気がでますね。こういう光ある声を木魂のように
響き伝えたいですね^0^
2006/05/25(木) 03:08:19 | URL | Kyoko #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック