みんな大切な人です。
2006年05月26日 (金) | Edit |

画面クリックで拡大します

ザ・ヒットパレード ~芸能界を変えた男・渡辺晋物語~
懐かしい昭和初期、20年代~30年代の話。
久々に 良いドラマを見た。

そう あの頃、と言っても 私はまだ生まれてないが、
昭和の50年代まで 世の中には夢があった。
頑張っていれば いつか夢は叶う、 そう信じれる時代だった。
まだまだ 社会に良識があり お金が全てじゃない、
正しいことは 時間がかかっても必ず通る、そう希望が持てた。

今はみんなが賢くなって 期待しなくなった。
甘い夢を持たなくなった。
頑張っても 報われるなんて 思えなくなった。
だから 自分の生活を守るだけ 楽しむだけ。

こんなの つまらない。
夢を見たい。希望を持ちたい。
正しいことが正しいと通せる社会にしたい。
このドラマの時代のように 頑張れば夢に近づける 社会にしたい。



関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
>りきさん。
あの時代は そうなんか 暖かかった。
エアコンの暖かさじゃなく だるまストーブの暖かさ。
今は 殺伐としてるね。
2006/05/31(水) 00:00:33 | URL | shoko #-[ 編集]
>Nekobusさん
アナログの時代だから 実際にでかける、
実際に会えるってことが とても貴重だったのよ。
そして 人の熱意も感じたんだと思うなあ。
2006/05/30(火) 23:55:03 | URL | shoko #-[ 編集]
私も見ましたよ。とても懐かしく前・後編ともしっかりみたよ。
白黒のテレビ家にもあった。東京オリンピックからカラーになったのかな。
ざ・ヒットパレードも見てたよ。スマイリー小原やザ・ピーナツ・ハナ肇・植木等・・・懐かしいよ。

確かにいい時代だったね、物は無かったけど、暖かい人情もあったし、がんばれる夢があったね。
オイルショックの次の歳に就職した。3年間は教育にお金を使ってくれた。だから、3年は辞めるなという会社の方針。今のように嫌だから、すぐは辞めなかった。
我慢も覚えた。

その年代の人達が、次々と定年を迎えます。
2006/05/30(火) 13:53:28 | URL | りきさん。 #f7K3Yko2[ 編集]
>shokoさん
そうかもしれないね・・・
私なんかは若かったから、「東京に行けてラッキー」
くらいにしか思っていなかったけど、
30代、40代の人たちにとっては会社に大事にしてもらって、
頑張ろう!っていう気持ちになったかもしれないね。
2006/05/28(日) 16:39:20 | URL | nekobus #-[ 編集]
>toshiさん
そうね、多分ウチの長女と同年代ね♪
2006/05/28(日) 16:31:34 | URL | nekobus #-[ 編集]
>Nekobusさん
その話は 逆に良い話だと思う。
変なんじゃなくて 全社一丸となって、みたいな
会社が社員を大事にしていた出来事だと思うわ。
今じゃ もったいないから WEB配信でしょ?
でもね 経費は大きいかも知れないけど 社長と直接会える、
大きな会社では滅多にないことだけに これはみんな嬉しかったんじゃない?
そういうことが 会社への忠誠心にもなると思うよ。
2006/05/28(日) 13:28:11 | URL | shoko #-[ 編集]
>Toshiさん
大丈夫だって~。
そんなのサバのうちに入んない。
Nekobusさんの娘さんたちと 同年代だね。(*^_^*)
2006/05/28(日) 13:23:46 | URL | shoko #-[ 編集]
長くなるけどゴメン
40年代後半を象徴するような話をひとつ。
オイルショック直前の頃。

私が就職して二年目のこと。会社の新ビルが東京に出来た時、
全国の全社員(一万人以上)が毎週末に順番に新ビルを見学。
私は大阪本社にいたから、朝、新幹線に乗って東京に行き、
お昼は東京本社で社長の話を聞き、立食パーティ。
日帰りだけど、新幹線の交通費も食事代も会社負担。
全員参加だったし、会社は全部でいくらお金を使ったんだろう。
今から考えたら、滅茶苦茶もったいない話だし、意味ないよと思う。
でも、その時代は特にみんな疑問も感じず、普通に受け止めてた。

つまり、40年代もそれなりに変な時代だったんだよ。
それに続いて、オイルショック。
会社のトイレにペーパーがなくなり、節水の張り紙。
そのあとバブル・・・バブル崩壊。

日本はいつから変になったんだろう。。。

ここまで書いたら年がわかるよね~。
昭和27年生まれ、花の50代よ☆

2006/05/28(日) 01:27:23 | URL | nekobus #-[ 編集]
読む気はなかったけど…
サバ読んでました…、50年代前半の間違いです。あはは。
N○Kでやってたプロ○oクトXみたいな話、今の世の中で聞かないですもんね。
2006/05/27(土) 18:48:42 | URL | toshi #mQop/nM.[ 編集]
>Nekobusさん
私もその歌は覚えてるし ピーナッツも覚えてる。
もちろん クレイジーキャッツなども!
多分 TVも白黒だったんだろうけど 記憶が・・・

あの時代は熱かったよね。なんか。
希望が持てたのよ、努力は報われるって。
今みたいに ずる賢い奴が得をする、なんてことが無かった。
バブルの頃から 日本はおかしくなったのかな。
2006/05/27(土) 16:36:57 | URL | shoko #-[ 編集]
>Toshiさん
若いなあ・・うちの息子のお兄ちゃんくらいか・・・

私は30年代生まれなので とりあえずこの世にはいるけど
記憶はあまりない、ちょっと幼すぎ。
でも その後40年代50年代は覚えてる。
まだ みんなが熱かった時代だわ。
2006/05/27(土) 16:32:36 | URL | shoko #-[ 編集]
本筋に戻るわね
そう、あの時代は貧しかったけど希望があった。
頑張れば頑張った分だけ、必ず報われると信じてたし、
実際、40年代から50年代前半まではそうだったと思う。

今は将来の何を信じていいか、
自分の老後はどうなるのか何も見えない。
年金も介護保険制度もいい加減。
社会保険庁が納付免除者を利用して年金納付率の水増し・・・
なんてニュースを聞くと、もういやになる。
2006/05/27(土) 10:42:23 | URL | nekobus #-[ 編集]
あ~~~~~!!!!!
悔しい~~~!!!!! 見なかったよ~~~。。。
今日は絶対に後編を見るわ!
ザ・ピーナッツ、ハナ肇・・・懐かししいなあ。

♪ヒッパレ~ヒッパレ~ み~んなのヒッパレ~♪
というオープニングの音楽と、
白黒のテレビの映像が鮮明によみがえるのは、
年令的に多分ワタシだけじゃない?
2006/05/27(土) 07:13:33 | URL | nekobus #-[ 編集]
そうそう
わかる!っておいらも生まれて…ないな。50年代でギリギリ引っ掛かってるくらいかな。(^^;)
でも、そうなんですよね。
高度経済成長の頃とか日本人が日本人だった気がする。
2006/05/27(土) 01:43:44 | URL | toshi #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック