みんな大切な人です。
2006年06月01日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

韓国から大量のアクセス・メール、島根県が「悲鳴」

島根県のホームページやHP上のメールアドレスに、
韓国のプロバイダーを経由したとみられる大量のアクセスや、
ハングルなどで「独島(竹島の韓国名)は韓国の領土である」
などと書かれたメール受信があり、同県は1日、
当面、集中的なアクセスを遮断する措置を取った。
県によると、5月31日のHPへのアクセスは通常の100倍以上の
約213万件。メール受信は午前9時46分から11分間に1168件もあった。




これはひどい。
彼らからしたら 彼らの言い分は正しいのだろう。
でも 日本には日本の言い分がある。

それをちゃんと話し合い 妥協点を模索するのが外交であろうに、
感情的になって こういう稚拙な嫌がらせをするのが
この国・韓国の困ったところなんだ。
昔からそうだよね、激昂しやすくて 感情的になる。

いい加減に大人になって きちんと話せないかなあ。
中国にしても韓国にしても もっと大人の
冷静な話し合いができないんだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
>Nekobusさん
うん でもね、こうやって見直してみると
言ってることは同じなんだよね、視点が違うだけ。
だから ぐるぐると遠巻きな議論は続いても
最終的には同じところに収まると思うなあ。
似てると思うし・・・(*^_^*)
2006/06/02(金) 23:03:01 | URL | shoko #-[ 編集]
そうだよね、変えなくちゃいけないんだもんね・・・

竹島問題の記事なのに、ずらしちゃってゴメン m(_ _)m

もし、shokoさんと会って議論始めたら、
夜が明けるまで、やっちゃいそうだね、ワタシたちwww
2006/06/02(金) 21:15:09 | URL | nekobus #-[ 編集]
>Nekobusさん
そうだね、したことは忘れても されたことは忘れない。

そういう意味ではね 私もNYにいた時に 韓国の同世代の若者たちが
韓国は日本のせいで分裂しひどい目にあってきた、と
いつも被害者意識で 日本人を責めてきたことを覚えてるの。
私は何もしてない、ただ仲良くなろうとしただけ。
彼らだって何もされてない、ただ教育でそう教わってきた。

ここがね、いまいち 信じられないところなんだよなあ。
いつまでも被害者意識でいたら そこからは何も変わらない。と思うんだ。
2006/06/02(金) 20:42:29 | URL | shoko #-[ 編集]
ふふ・・・やっぱりお互い頑固だ~w もう一つだけww

今の3世の若い人たちの時代は確かに変わってきて、
良くなってるよね。

でも忘れないでいてあげてほしい。
戦争中に強制連行されて、昔ひどい差別を受け、
貧しい生活を、今も余儀なくされて、
祖国に帰りたいと思いながら年老いていく人が、
この恵まれた日本の中に、まだ多く生きていることを。
その人たちにとっては、戦争は過去のものじゃないのよ。

だから私の中では、韓国との色んな問題と靖国の件を、
なかなか切り離して考えられないんだわ。。。
今の政治家たちに誠意が見えれば、
何かが変わっていくんじゃないかなぁと思って。
2006/06/02(金) 19:30:23 | URL | nekobus #-[ 編集]
>Nekobusさん
やっぱり ごめん。
この差別に関しては 前にも書いたことがあるけど
出せば出すほど 逆差別も起きてきてる気がしてる。
この間も 大阪府と同和関係組合のとの馴れ合い癒着が問題になったよね。
つまり 基本的には差別をなくそう、始まったものが
逆差別により優遇するような 変な現象も起きてくる。

そして この就職についても 個人商店とかはわからないけど
大企業においては 差別はないはず。
法律も修正されたよね 数年前。
国家公務員法も改正されて 韓国の方も公務員になれるよね。
昔とは ずいぶんと変わってきてると思うんだけどなあ。
2006/06/02(金) 18:35:21 | URL | shoko #-[ 編集]
>GT125
個人に対する戦後補償は 当時日本から申し入れたのに
韓国が断ったらしいけど。
国家レベルでの補償の方が 国として助かる、金額も大きい、
そういうことだったみたいよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%9D%A1%E7%B4%84
に載ってるけど 国家補償をすることで それ以外は無しにするって
同意してるみたいだけど?
それを逆に今更言い出した韓国のほうが 変だと思うわ。

ただそのご老人のように 戦争を美化してしまうのは嫌だね。
彼らからしたら それが彼らの青春であり それを否定されたら
自分自身を否定されるような気持ちになるのかも知れない。
彼らが好んで人殺しをしたわけじゃないから。

だから 自慢したりしちゃいけないよねえ。
そういう時代だっただけ 悲しいことに。
2006/06/02(金) 18:26:59 | URL | shoko #-[ 編集]
そうだね、またやっちゃった。
本筋ずらしちゃった。。。ゴメン m(_ _)m

島根の件、これは許されないというのは同感だよ!

法的な差・・・これはどの国の人たちにも同じだから。
でも、自分の自由意志で日本に住んでいる人と、
自分の国に帰りたくても帰れなかった人たちとは違うと思う。
高校生の時、同級生の男の子が、
修学旅行で自分が韓国人だと、皆の前で泣きながら告白したの。
「祖国に帰りたい、でも帰れない。
 日本では差別されて就職も選べない。
 自分には韓国も日本も、祖国じゃない」
せめて強制的に連れて来られた人たちに、
帰れる環境を作ってあげて欲しかった。

昔は履歴書に本籍欄があった・・・そんな時代。
その年代の人たちは、まだ今の日本の社会で現役のはず。
地域的なものもあるんでしょうが、
私の知っている限りでは、まだ差別は根強いです。
2006/06/02(金) 17:10:58 | URL | nekobus #-[ 編集]
日本人として忘れてはならないことは、戦時中の朝鮮人拉致(従軍慰安婦なども)に対するきちんとした対応を始めたのがついこの間だってことでしょう。
補償も韓国相手で、韓国の政界と当時の日本はつながっていたから、被害者の補償にならなかったことぐらい承知でやってたってことです。
朝鮮戦争特需は日本に復興を遂げさせたし、結果論を出しても「国民」同士の理解にはつながらないでしょう。
ボランティアで行った先の老人福祉施設の男性が、中学生にさも偉そうに中国人を殺していって英雄になった自分の自慢話をしているのを見て、日本人のまだまだ多くの人々の心の中にある、隠された残忍さを思い知らされました。今でも真剣に「北朝鮮が戦争を仕掛けてきたらどうするんだ!」とどなる酔っ払いを見るにつれ、国粋主義報道偏重の国策効果が浸透している事実に愕然とします。もうすぐ戦争礼賛特攻万歳映画が石原都知事監修で公開されて、「善悪の判断なんて習ってない」若い世代に浸透していくんだろうなあと悲しんでいます。
日本がこういう国であることを自覚すると、北朝鮮の人たちの考えへ100歩くらい譲ってしまいます。
2006/06/02(金) 17:07:39 | URL | GT125 #-[ 編集]
>Nekobusさん
韓国人に対する差別 そんなにあるのかなあ。
ごめんなさい、よくわからない。
国際的な つまり韓国だけに限らず 日本国籍以外に対する
法的な差ってのはあるけど これはどの国でもあることだし。

ただ 今回の島根に対する嫌がらせは これとは関係なく良くない。
2006/06/02(金) 15:45:34 | URL | shoko #-[ 編集]
戦後補償の賠償金については知識不足だったわ、ごめんなさい。
勉強してみるわね。

でもそれで全て解決したのかな・・・
その補償のことや、
戦争中、大陸や半島で日本人がしてきた事実を、
私たちが長い間知らなかったのは何故なんだろう。
今でも韓国人に対する差別が根強く残っているのは何故なんだろう。

実際に差別を受けた故の貧しい、昔で言う朝鮮部落が、
数は減ったとは言え、府内に残っています。
多くの在日韓国人が、自分の意思とは関係なく、
日本に住み続けざるをえないのは何故なんだろう。
その人たちにとっては、戦争はまだ終わっていないんじゃない?

教育? 韓国民も、日本国民も。
2006/06/02(金) 14:34:55 | URL | nekobus #-[ 編集]
国と国との感情のもつれっていうのは、
それぞれの国民の気質が、なかなか理解し合えないし、
長い歴史がからんでいるから、むずかしいよ。

確かに何か交渉事がある度に、
過去の戦争を盾に取るような中・韓のやり方は感情的に見える。
でも反対に、戦後の日本も、両国に対する誠意がなかったように思う。
ドイツなんかと違ってね。
例えば最近でも、靖国参拝が是か非かは別として、参拝するならするで、
少なくとも両国に対する説明や配慮はもっと必要でしょう。
お互いに分かり合う努力が足りないんじゃないかな。

横田めぐみさんのご主人が韓国の方だと判明した時期と、
竹島問題が韓国側で再燃してきた時期が微妙に重なるのも気になる。
横田さんと、ご主人のお母さんたちとの対面も、
悲しみや苦しみは共有できたようだけど、
微妙な感情の食い違いが残ったみたいだしね。

拉致問題が日韓の政治の駆け引きに利用されないように願います。
2006/06/02(金) 10:35:32 | URL | nekobus #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック